ホーム >> ニキビコラム >> クリニック >> 岐阜でニキビ・ニキビ跡治療できるおすすめクリニック7選!
更新日 2018.8.29

岐阜でニキビ・ニキビ跡治療できるおすすめクリニック7選!

皮膚科でニキビ治療をするメリット

画像

皮膚科に相談に行くと、最も適切で綺麗な治療を受けられる可能性が高くなります。

ニキビと一言でいっても、その種類には様々なものが存在します。

ニキビの根本的な原因は患者によって異なりますし、それによって実行できる治療方法も違います。

特に、女性の人はホルモンバランスの変化によって男性とは違う形で症状が出てしまうこともあります。

こうした原因の特定は、専門家でないとなかなか難しいという側面があるのです。

自己流でケアを行っていくと、将来的に症状が悪化してしまうことも考えられます。

ですから、適切で綺麗な治療法を受けたいのならばクリニックに相談することが大切です。

 

ニキビの症状が初期段階だった場合には、塗り薬で比較的簡単に治療ができるメリットがあります。

基本的に、炎症などによって生じたニキビの治療の場合は、抗生物質である塗り薬を使って早期に治療を実行できます。

これは、炎症によって生じたニキビの原因が特定の病原菌であることが多いからです。

これを抗生物質で殺菌することで、問題を解決できる可能性が高くなります。

実際に、クリニックでは原因を特定できた際に服用できる抗生物質をいくつか準備しています。

患者の肌に合っているかどうかという問題もありますので、その点も考慮して適切な治療薬を処方して貰うことができます。

 

塗り薬とはいっても、殺菌作用のある抗生物質だけが治療方法ではありません。

患者によって薬が合っていないことも考慮されますので、抗生物質ではない別の薬も準備されています。

特に、ニキビの根本的な原因が毛穴が詰まることによって生じた場合です。

この場合には、毛穴に存在する汚れを除去して、その毛穴に今後汚れが詰まらないようにする治療薬を塗布することになります。

抗生物質ではない治療薬の場合、毛穴の汚れも綺麗にできるというメリットがあります。

肉眼では認識できない小さな汚れもカバーできますので、自分でケアする時と異なって綺麗な処置が可能になるのです。

どの薬を利用したとしても、患者の肌に適した薬を見つけることができない場合もあります。

この場合には、塗り薬をやめて飲み薬で対処することも可能です。

特に、重度のニキビの炎症が存在する場合には抗生物質を口から取り込むことで効率的に症状を緩和できる可能性があります。

また、薬そのものが合わない場合には身体的に良い栄養分だけを摂取して治療していく方法も提案されています。

例えば、ビタミン剤はその典型的なものです。

皮膚科の中には、薬を利用できない人に対してビタミン剤を投与し、皮脂の分泌量を調整することでニキビを抑えていく方法が考えられています。

薬とは違うため副作用もなく、比較的安全な方法です。

 

ニキビ治療では、即効性のある治療方法も存在します。

最たるものが、注射を利用した方法です。

注射でステロイド剤を注入し、直接的にニキビの原因を解消していく方法です。

患部の周辺に直接薬剤を投与する形になりますので、即効性が高く早期に治療を実現できるメリットがあります。

ただし、注射である以上は扱い方には注意をしなくてはいけません。

ニキビ治療を皮膚科で行う大きなメリットとして、治療費が挙げられます。

本来、ニキビのように肌や美容に関わる治療は保険の適用を受けることができないことが多いです。

しかし、ニキビ治療に関してはきちんと保険の適用を受けられます。

一般的なクリニックで提供されているような薬や治療方法を利用する限りは、患者の費用負担は必ず軽減するため安心です。

しかし、先進的な治療でニキビ治療を実行するときには、保険の適用を受けられない可能性があるため注意が必要です。

例えば、レーザー照射で治療をするなど美容整形などで使われる治療方法を利用すると、保険の適用が無くなる可能性があります。

 

治療やそれに伴う治療費に関しては、ニキビの状況に応じて対策を考えることがとても大切です。

例えば、男女の治療方法の違いです。

ニキビの原因は一つではなく、男女によってかなり違います。

日常生活の中でも、男性は髭を剃る刺激で炎症が起こることがありますし、女性の場合はホルモンバランスの変化によって症状が悪化する場合があります。

これらに対応するために、レーザー治療などの保険の適用を受けられない治療が勧められることが多いです。

塗り薬などで対応できる場合には、そちらで対応したほうが無難ですが、男性や女性特有の症状の場合には特定の治療方法を使った方が治しやすい側面もあります。

ですから、状況で対策を考えた方が良いです。

 

岐阜のおすすめ皮膚科7選!

画像

ニキビができて悩んでいる人の中には、市販の薬やセルフケアだけでは、もう手に負えなくなってしまう人も多いものです。

そのような場合には皮膚科や美容クリニックなどで治療を受けるのも一つの手段といえるでしょう。

ニキビを相談する場合には皮膚科や美容クリニックなどを利用することになりますが、岐阜には数多くの美容クリニックが存在しています。

 

30年以上の歴史と実績を誇る城本クリニックは、岐阜県にも岐阜院があります。

城本クリニックで受けられるニキビ治療としては、ケミカルピーリングが挙げられます。

ケミカルピーリングの特徴は、毛穴につまった皮脂を取り去ることでニキビを改善し、肌のターンオーバーを整えてニキビができにくい肌へ導くものです。

数種類あるピーリング材の中から、自分の肌の状態にあったものを使い分けるため、安心して利用することができるでしょう。

ケミカルピーリングはニキビをはじめとしたニキビ跡やシミ、しわなどにも効果的な治療方法であり、古い角質を取り除きニキビをできにくくし、同時に肌に潤いを与えて皮膚の新陳代謝を促すものです。

高濃度のピーリング材ですが、医師の指示のもとで安全に処方されたものであるため安心です。

 

岐阜市玉宮町にあるのがアイエス美容クリニックです。

岐阜駅からは徒歩5分ほどで到着します。

美容アンチエイジングの専門クリニックであるため、ニキビの悩みなど何でも相談することができます。

アイエス美容クリニックで受けられるニキビ治療としては、フォトフェイシャルやキャリアレーザー、サーマクールなどがありますが、それぞれに特徴があり個人によって合う治療法も異なるため、まずはカウンセリングをして、自分に一番合う治療を選ぶことが大切です。

 

そして岐阜県岐阜市にあるぎふスキンケアクリニックです。

日本形成外科学会認定専門医による形成外科、美容外科、美容皮膚科のクリニックで、一人のドクターがカウンセリングから施術、フォローに至るまで一貫して行う個人院ならではのクリニックと言えます。

 

岐阜県には保険診療が可能となっている皮膚科も数多くそろっています。

 

 

岐阜市神田町にあるなおみ皮膚科クリニック、女性医師である院長が診療を行うクリニックです。

皮膚の事前の相談についてはもちろんのこと、美容皮膚科の診療についても力を入れています。

医院に在籍している医師とスタッフは全員女性であり、患者の目線に合わせて親身なカウンセリングを行っている特徴があります。

ニキビやニキビ跡の悩みなど美容皮膚科の分野までも相談しやすい雰囲気があるでしょう。

実際に行われる治療は、医師やスタッフも実際に試してよかったと思ったものが取り入れられているので、安心して治療を受けることができます。

 

そして日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医が診療を行っているのがわたなべ皮膚科です。

知識や経験を生かした診療を心掛けていて、一般的な皮膚科の診療をはじめとし、アレルギー科や美容皮膚科などの診療も積極的に行っています。

院内には三つの診察が設けられていて複数の治療機器も導入されています。

院長が自ら選んだ石鹸やシャンプーなどの販売もなされているので、カウンセリングを受けた後に試してみるのでしょう。

子供の症状も診療しているので、子供のニキビについても丁寧な診察をしてくれることでしょう。

 

岐阜市河渡にある神谷皮膚科は、ニキビに悩んだ経験のある女性医師が院長を務めている皮膚科です。

一般的な肌のトラブルに対応する皮膚科の診療から、美容皮膚科の診療まで、皮膚に関する様々な悩みに対応しています。

皮膚の症状を改善させることはもちろん大切ですが、治療だけにとどまらない具体的なアドバイスを受けることも可能です。

症状を軽くするための生活指導や、目立ちにくくするためのアドバイスなども受けることができるでしょう。

 

岐阜市東島にあるいちき皮膚科は、皮膚疾患の診療経験を豊富に持つ院長が診療を行っています。

患者との対話を重視していて、納得できるまで症状や治療法について相談をすることができるでしょう。

院内にはキッズスペースが完備してあり、19台分の駐車場もあるので、幼い子供を連れている人でも安心して利用することができます。

ニキビ治療だけではなく、円形脱毛症や皮膚のかゆみ、水イボの治療などにも積極的に携わっているので、ニキビ以外のことでも相談することができるでしょう。

 

皮膚科・クリニックでは何をしてくれるの?

画像

ニキビができてしまうと、これを治すのはなかなか困難になります。

当たり前の話ですが、若い時期にしかできないものですので放っておけばいつかなくなるのは誰でもわかっているでしょう。

そうだとすれば、放っておくことで自然治癒に任せることもできますが、若いゆえに自分の顔を気にする人も多いはずです。

そのような場合には、実際に皮膚科に行き相談をしてみる必要があります。

ただ、皮膚科ではどのようなことをしているのかわからないため、なかなか思い切って通うことができない人もいるでしょうそこで、どのようなことをしているのかいくつか例を出して説明していきます。

 

医者は、患者と異なりその道のプロフェッショナルになりますので様々な知識を持っているだけでなく、経験も豊富になります。

特に、ニキビ治療は難病などとは異なり比較的誰でもできるものですので症例が非常にたくさんあるのがポイントです。

症例がたくさんあれば、よほど特殊な例でない限り確実に治療してくれる日がやりません。

ただ、人によってその体質や肌の質私生活習慣なども異なるため全てが同じ治療になるわけではありません。

当然ながら、出てくる薬なども異なってきますのでその点をよく理解しておくことが大事になります。

適切なアドバイスをくれるでしょう。

 

アドバイスは、人によって異なりますが概ね普段の生活の仕方や食べるものそして生活習慣に対するアドバイスです。

医者によっては、きつい言い方をする人がいるかもしれませんがそのような場合には思い切って病院を変えてしまった方が良いでしょう。

きつい言い方をする医者は、腕が悪いとは限りませんがその医者と何度も付き合っていくことになるとすれば、毎回不愉快な気持ちになってしまうからです。

そのため、医者を選ぶ場合もイメージが良さそうなそして話しやすい人を選ぶことが大事になります。

 

ニキビ治療する上での最大のメリットといえば、やはり医者に通うこととアドバイスをもらう事ですが薬をもらうこともまたメリットの1つと言えます。

ではなぜ薬をもらうことがメリットになるのかそしてどのような薬をもらうことができるのかを理解しておきましょう。

病院でもらう薬は、薬局などに行き、そこでもらうことになりますがこれはドラッグストアなどの薬局には一切販売されていないものになります。

そのため、ほとんどの場合はドラッグストアなどで購入するニキビの薬よりも医者で処方された薬の方が効きが良いはずです。

風邪薬なども同じになりますが、ドラッグストアで購入したものよりも、医者で処方してもらったほうが適切な薬を使用できます。

そもそもなぜドラッグストアと医者から処方される薬は効き目が違うのかを知っておきましょう。

 

医者から薬をもらう場合には、ドラッグストアでは販売されていないようなものを手に入れることができます。

同じものをドラッグストアで探しても絶対に売ってないのはそれなりに根拠があるからです。

その根拠とは、医者で手渡される薬は医学のプロでないと販売することができないと決まっているからになります。

なぜプロでないと処方することができないかと言えば、薬の効力が強いことが1つ挙げられるでしょう。

つまり、プロの目線から見たものと素人が勝手に判断するものではプロの目線から見た判断力の方がはるかに高いです。

 

それならば、薬を販売する場合もプロの目線から見たものならば効き目が強くても問題ないはずです。

ですが薬局の場合には、十分な効き目が考えられます。

例えばビタミンA誘導体言われるものは医師でなければ処方することができません。

 

まとめ

岐阜県でニキビができてしまった場合には医者に通った方が良いです。

その理由は、適切な治療をしてくれるからといっても過言ではないでしょう。

中には腕の悪い車もいますが、そのような場合には評判や口コミを調べることでより質の高い病院やクリニックそして皮膚科を選ぶことが可能です。

ただ、皮膚科を選ぶにしてもある程度知名度が高い所や患者からの評価が良い所でないと意味がありません。

そこで、いくつかの病院の中身を比べてみることが重要になります。

城本クリニック

【経験豊富な医師による安心治療!】
★お得な初回トライアル実施中!
10万件以上の症例実績!
カウンセリング無料!

_