ホーム >> ニキビコラム >> クリニック >> 【池袋】人気のニキビ跡治療は?おすすめ皮膚科・美容外科5選!
更新日 2019.4.5

【池袋】人気のニキビ跡治療は?おすすめ皮膚科・美容外科5選!

皮膚科でニキビ治療をするメリット

ホルモン分泌が増えることにより、皮脂量が増えることが原因になっていることが多い思春期ニキビは、赤く腫れたり、化膿してしまったりして目立ってしまうため、コンプレックスやストレスを抱えてしまったり、跡が残ってしまったりすることが気になったりする肌トラブルです。

頬やおでこにたくさんできることが特徴で、多い人では顔中にたくさんできてしまいとても目立ってしまうことがあります。

跡を残さないように早くきれいに治すことが大切なので、皮膚科での治療をすることがおすすめです。

 

口の周りやあご、フェイスラインなどにできることが多く、治りにくく、再発を繰り返すことが特徴で、何度も同じ場所にできてしまうため悩んでいる人が多い肌トラブルです。

ニキビができやすい部分の肌がべたついている場合があるため、オイリー肌や混合肌と勘違いをしたり、チョコレートや揚げ物、甘いものを食べたことが原因と思い込んでしまっている人も多いのですが、実際は肌の乾燥やホルモンバランスの乱れ、生活習慣の乱れなど様々な原因によって発生するので、皮膚科の専門医の診察を受けて根本的に治療することが必要な皮膚の炎症性疾患です。

誤ったスキンケアをしている場合が多いので、皮膚科の専門医に自分の肌に合うスキンケアのアドバイスを受けることで、改善する場合もあります。

 

皮膚科には皮膚疾患の専門性が高い医師がいるため、症状や肌質をしっかりとチェックしてもらうことができ、ニキビかどうかを判断することができるところが大きなメリットです。

赤く張れていたり、化膿してしまったりしていて同じように見えても、皮膚の病気はとてもたくさんの種類があるため原因が異なる場合があり、思い込みで治療をすると症状を悪化させてしまう場合があります。

皮膚科では、医師が直接観察をしたり、拡大鏡で症状をチェックしたりするほか、皮膚の一部を少しだけ採取して顕微鏡を使って原因菌を探して特定診断をすることが可能です。

ニキビは、尋常性挫創という皮膚の疾患なので、原因を特定して、尋常性挫創と診断してから治療を開始する皮膚科に行くことで安心して治療を開始することができるというメリットがあります。

 

皮膚科でのニキビ治療では、ニキビの先端の部分に小さな穴をレーザーなど皮膚組織に傷をつけない道具を使って小さな穴を開けてから、内容物を排出する処置をしてもらうことがあります。

自分で指でつまんで内容物をしぼり出したり、押して中身を潰したりしてしまう人もいますが、肌の組織が傷ついてダメージを受け、炎症や化膿が悪化する場合があります。

炎症や化膿が悪化したり、長引いたりしてしまうと跡になるリスクが高くなってしまいます。

皮膚科では、衛生的に処理されている安全な専用器具を使って、医師が組織を傷つけないように丁寧に内容物を取り除いてくれるため、自然治癒と比べて早く、きれいに治すことができるというメリットがあります。

重症の場合には、ステロイド剤を直接注射する処置や抗生物質や炎症を抑える軟膏を塗る処置などを適切にしてもらうことができるので、重度のニキビでも早く治すことが可能です。

 

市販の治療薬を使ってニキビ治療を自分で行う場合もありますが、市販薬は安全性を重視する必要があるので、誰もが安全に使うことができ、量を少し間違えても被害がないように効果を弱めることになっています。

成分や含有量に制限があるので、効果が弱くて安心して使うことができるのが市販薬なのです。

皮膚科では、専門の医師が一人一人を直接診察し、ニキビであることを確定させてから必要な薬だけを処方することになっています。

また、医師が使用量や使用頻度、使い方などを指導することも前提になっているため、医師だけしか処方することができない効果が高い薬を使って、自宅でも使用することができるというメリットがあります。

 

ニキビを早く治したり、できにくくするために肌状態を改善することがとても重要です。

治療中はもちろん、普段のスキンケアが自分の肌質に合っていることがとても大切なのですが、間違ったスキンケアをしている人は意外と多く、肌質を医師がチェックしてスキンケアのアドバイスをしてもらうことができることは、皮膚科を受診するメリットのひとつです。

 

本当は肌の内部が乾燥しているインナードライ肌なのに、肌の表面が皮脂でべたつくことが多く、ニキビができやすいとオイリー肌だと思い込んでいる人は多く、皮脂を取り除くために洗浄力が高い洗顔料やさっぱりとした保湿力が弱い化粧水を使ってスキンケアをしていることがあります。

皮脂の過剰分泌を抑えるためには、保湿が大切なのに、思い込みでうるおいを守るために必要な皮脂を取り除いているために肌の乾燥が進み、さらに皮脂を過剰に分泌して肌を守る機能が働いてしまいます。

皮脂が過剰に分泌されると毛穴の中に皮脂がたまって詰まりやすくなったり、皮脂と古い角質がまじって毛穴の口の部分がふさがれてしまったりするために、ニキビができやすくなるというわけです。

皮膚科では、正しいスキンケアのアドバイスを受けることができるため、ニキビが繰り返して再発してしまうことを予防できたり、ホルモンバランスや生活習慣の正しい知識を教えてもらうことができたりするので、ニキビができにくい肌に改善できるようになるメリットがあります。

 

池袋のおすすめ皮膚科5選!

肌の悩みと言ったらニキビです。

この肌の状態だと、顔が脂性になったり、逆に冬は乾燥のようなトラブルが起こります。

このページからは、東京都の池袋でお勧めの皮膚科・美容皮膚科を調べてみることにします。

 

湘南美容クリニック池袋でニキビの治療は、ケミカルピーリングを始めにロアキュタンやベビースキン、アクネライトやイオン導入、ダーマペンです。

ケミカルピーリングの価格は4,860円、肌のシミや小じわ、そばかすや毛穴の開きなどのトラブルにも効果をもたらす施術です。

欧米でニキビ治療の切り札でお馴染みになっているロアキュタンの価格は10mg880円、こちら抗菌や抗炎症の作用を持った薬です。

医療レーザーでアクネ菌を殺菌するアクネライトの初回限定トライアルは8,900円となっています。

イオン導入は6,070円、ビタミンC誘導体やベビースキンと併用すると、より効果があります。

ベビースキンというのは、大人ニキビやたるみ、乾燥や小じわ、美白やくすみなどに優れた作用を持っています。

こちらとイオン導入に掛かる所要時間は30~60分です。

ダーマペンの価格は19,800円、マスクパックの追加は2,160円となっています。

 

湘南美容クリニック

【ニキビの根本解決で美しく】
*全国75院展開で通いやすい
*どんなニキビ・ニキビ跡も改善!
*丁寧な無料カウンセリングで最適な治療を!

_

品川スキンクリニックでニキビは、定番のケミカルピーリングを始めにグロスピールやFCR、美肌アモーレのような新しい治療を行っています。

グロスピールの価格は15,000円、肌のくすみや毛穴、シミやしわにもスピーディーな効果をもたらします。

品川スキンクリニックでは悩み別に応じて、ニキビアクレスや美肌・シミメラリス、シワエゼリスの3つから薬剤を選ぶことが出来ます。

エイジングや治癒力、肌のターンオーバーを正常化させるFRCは初回限定価格30,000円です。

美肌アモーレは170,000円、会員は20%OFF136,000円、頬のたるみやほうれい線が気になる方におすすめの施術です。

品川スキンクリニック池袋では、これ以外にもシルク美肌やレーザー美白などエイジングケアにまつわる施術が充実しています。

 

品川スキンクリニック 美容皮フ科

【低価格と安心のアフターケアなら】
800万件を超える症例実績で安心!
★全国の主要都市40院展開だから通いやすい!
★カウンセリング、メール相談無料

_

坂本クリニックでニキビの治療は、ケミカルピーリングやマクロピール、イオン導入が人気です。

ニキビの治療で定番のケミカルピーリングは初回7,000円、マクロピールは15,000円となっています。

このケミカルピーリングは、毛穴に詰まった皮脂を除去してニキビを改善する施術です。

肌のターンオーバーの正常化や毛穴の詰まりもきれいになります。

こちらのニキビ治療をしてからは、肌が乾燥しやすい状態になっていることから、マメな保湿やUVケアが必要です。

坂本クリニックのホームページからは、24時間OKのメール相談や無料カウンセリング予約が出来ますので気軽にご利用ください。

 

共立美容外科でニキビの治療は、ダーマペンやピーリング、イオン導入と別に飲み薬や塗り薬があります。

このうちから最も人気を集めているダーマペンの気になる価格は28,000円、施術に掛かる所要時間は約20~40分です。

実際の施術は、細い糸を用いて肌に細い穴を開けて行います。

赤や白ニキビやシミ、クレーターや毛穴の汚れが気になる方にお勧めのニキビ治療です。

こちら麻酔クリームを塗ってから髪の毛より細い糸を使用する施術になりますのでダウンタイムが軽く、当日から化粧水やクリームが使えるうえに翌日のメイクもOKです。

共立美容外科でダーマペンは、オンラインか電話で予約をしてからカウンセリングが必要になります。

実際に施術をするときは、顔を洗ってから麻酔クリームを塗ってダーマペン、パックや冷却という流れです。

次に人気を集めているのがハイドラフェイシャルです。

こちら水流を利用するピーリングとなっており、ニキビだけに限らず、脂性や乾燥肌にも効果を発揮します。

当日で実感が得られる上にダウンタイムが軽く、しわやたるみ、くすみの改善にもなることから人気です。

肌のターンオーバーを正常化する作用があり、ニキビが出来にくくなります。

 

大塚美容外科でニキビの治療は、エンディメッドフラクショナルやトレチノイン、ケミカルピーリングやVビームレザーがあります。

エンディメッドフラクショナルなら、ニキビだけではなく、しわや毛穴などのエイジングケアにも有効です。

上記の治療は、カウンセリングで肌の状態をチェックしてから行います。

美容外科でニキビの治療は、エステサロンと比較して即効性があります。

上記でご紹介する5つの院は、東京都の池袋から利用しやすい場所にありますので、ご興味がある方はご利用ください。

皮膚科やクリニックでは何をしてくれるの?

皮膚科で行われる治療は、基本的には出来たニキビに対するアプローチをするのが一般的な治療です。

今あるニキビの状態に合わせていくつかの薬の中から選んだり組み合わせることで出来ている症状を早く出来るだけ早くアプローチをします。

それと同時に内服薬やビタミン剤などを併用してニキビができにくい体のコンディションに整えていくというのが一般的な治療方法です。

対症療法ですので、できにくい状態にするには工夫が必要です。

 

数多くあるニキビ治療薬の中でも最も皮膚科医が信頼を寄せている薬の一つと言ってよいのがディフェリンゲルです。

このディフェリンゲルは、2008年に日本国内での販売が始まったニキビ治療薬の中では比較的新しい部類に入るものです。

海外ではもっと前から使われていましたが日本では認可の関係でここ10年くらいであっという間に人気となりました。

ビタミンA誘導体のアダパレンが主成分です。

皮脂を抑えて角質をはがれやすくしてくれる役割が期待できるが目、毛穴の詰まりやすいニキビ肌には最適の薬です。

同じ成分が配合された薬の中でもディフェリンゲルは健康保険が適用になるため、特に多くの患者に処方されます。

15グラムで価格は1800円程度です。

 

ダラシンTゲルはニキビの治療の多くのケースで処方されるスタンダードな薬で、価格も300円台と安価ですし炎症を鎮めたり菌を殺菌してくれる役割が期待できます。

そのため、ニキビに悪さをする雑菌を殺菌して悪化を防いだり炎症を沈めて赤みを緩和してくれる効果があるのが特徴です。

しかし殺菌という観点から言うと耐性菌の存在は無視できないため、長く使い続けた場合には耐性菌が出てしまうことで効果が薄れるといったことも懸念される薬と言われます。

 

ニキビは皮膚科で治療する際に健康保険を適用すると一般的には出来ているニキビに塗り薬を塗ったりビタミン剤、漢方薬、抗生物質などを服用するといった治療が一般的になります。

しかしこの治療を繰り返していても一向に治らないどころか悪化したり新しものが次々に出てきてしまい、顔中に症状が広がってしまうことがあります。

そうした場合は体質改善や健康保険適用外の治療が功を奏すことがあります。

 

生理前に悪化しやすいニキビに悩む女性は、ホルモン療法を行うと嘘のようにニキビが出来なくなる場合があります。

これはホルモンバランスの乱れとニキビの関係に着目したクリニックではじめられた治療法で、最近では全国に美容クリニックなどで取りいれられています。

女性でも男性ホルモンが微量に分泌されているため、何らかの原因でそれが多くなると毛深くなったり皮脂が多くなってにきびがひどくなることがあります。

検査で男性ホルモンが優位であることがわかった場合、低用量ピルを服用するとホルモンバランスが一定になり難治性のニキビが治るケースがあります。

 

こちらも女性をメインにした治療になりますが、低用量ピルを使ってもニキビが改善しないものの、皮脂の分泌量が異常なくらい多いという方には、利尿剤のアルダクトンという薬を使うと皮脂の分泌量が激減して、ニキビが落ち着くというデータがあります。

これは低用量ピルと併用して治療に使われることもありますし、アルダクトン単体で使われることもあります。

この薬はスタート時には少し多めに飲み始め、数か月かけて徐々に減らしていき、ゆくゆくは飲まずに生活するという治療法です。

服用すると皮脂が減少した事が実感できますが、これは利尿剤で尿の排出を促すことで男性ホルモンの影響を抑える働きが期待できるためです。

 

クリニックの中にはメディカルエステと称して一般的なエステよりもより効果の高いエステの施術をしているところがあります。

ニキビ肌の人は皮脂の分泌量が多かったり毛穴が詰まりやすい傾向にありますが、この症状を改善させるのがメディカルエステです。

ケミカルピーリングなどで肌の表面をクリアにして毛穴の詰まりを改善することで化粧品の浸透を良くする働きがあります。

又、ビタミンC誘導体のイオン導入なども皮脂の分泌を抑えたりニキビそのものに効果的です。

自分ではしっかり洗顔しているつもりでも、エステの施術を受けるとつるつるになったように感じるのは、目に見えない汚れを落とすことができる薬剤やマシンによって余分な角質や皮脂が除去されるためで、これが治療に効果を発揮します。

 

まとめ

皮膚科でニキビ治療をするメリットは、医学的見地に基づいた治療が可能な点にあります。

市販の化粧品は有効成分の量にも限りがありますし、それだけを使ってなおすまでには至りません。

しかし、皮膚科では皮膚病として炎症を抑えたり殺菌力や肌のターンオーバーに働きかける薬を処方しますので早期の改善が見込めます。

池袋は多くの人が利用することもあり、症状を早期に関ワンすることができるクリニックが多数あります。

通勤や通学に利用しやすく最新の治療が受けられるのもメリットです。

自己流のスキンケアでは出来ない医学的根拠に基づいた治療が受けられるのが、皮膚科を受診するメリットです。