ホーム >> ニキビコラム >> クリニック >> 福島でおすすめ皮膚科5選!ニキビ跡治療ができる人気の美容外科は
更新日 2019.7.30

福島でおすすめ皮膚科5選!ニキビ跡治療ができる人気の美容外科は

皮膚科でニキビ治療をするメリット

頬やおでこにたくさんのニキビができてしまうことがある10代やあごや口の周り、フェイスラインなどに治りにくいニキビができてしまうことがある20代以降の人の中には、スキンケアの方法を間違っているためにニキビがたくさんできたり、繰り返してしまったりする場合があります。

思春期には、ホルモン分泌が盛んになる影響を受けて、皮脂量が増加し毛穴が詰まりやすい状態になっていることが原因となっていることが多く、20代以降ではホルモンバランスや生活習慣の乱れやストレス、肌の保湿不足などが原因になっていることが多いのに、古い角質や皮脂を十分に落としきれていなかったり、保湿が足りずに乾燥肌になってしまったりしている場合は意外と多く、ニキビが繰り返しできてしまう要因になってしまう場合があります。

また、指で潰してしまう人も多いのですが、指で潰すことはケアにはなりません。

肌の組織にダメージを与えてしまい後になるリスクや雑菌が入って炎症や化膿を引き起こしてしまうリスクがあるのです。

自己流のケアは間違えていることが多いので、ニキビで悩んでいる場合は皮膚科に行くことをおすすめします。

間違ったスキンケアを続けていても、ニキビが治ることは多いのですが、治りが遅くてストレスになってしまったり、跡になってしまったりするリスクは高くなります。

繰り返して同じような場所にできてしまう時には、原因を改善することができていないということが考えられ、根本的な対処をしなければいつまでも治りにくく、繰り返しできてしまい、悪化や再発のリスクが高くなるの跡になってしまうリスクも高くなってしまいます。

誤ったスキンケアでも治る場合があるので、自分では気づきにくいのですが、皮膚科に行って治療を行うと早くきれいに治ることを実感でき、誤ったスキンケアや自己流のケアだけでは不十分だということが分かります。

たくさんのニキビができてしまうという人や繰り返してできてしまい治りにくいという人などニキビで悩んでいる人におすすめなのが、肌の専門医が診察や治療、薬の処方をしてくれる皮膚科へ行くことです。

皮膚科で治療を受けるメリットはたくさんあり、症状や肌質、体質などから一人一人に合わせた治療をしてもらうことができるために、早くきれいに治ることがメリットです。

また、症状に合わせて適切な医薬品を処方してもらうことができるため、家でも効果的に治療を続けることができます。

ニキビの薬は市販薬でもありますが、成分が限られていたり、濃度が低かったりするため病院で処方される医薬品を使用する方が効果を実感できる場合が多く、早くきれいに治すことにつながるというメリットがあります。

保険適用の医薬品を使用すると市販薬よりも費用を抑えて、効果が高いケアをすることができるというメリットも魅力です。

皮膚科は、できてしまったニキビの治療を適切に行うことができるというメリットがありますが、肌のことに対する知識が豊富で専門性が高い医師に肌質に合ったスキンケアを教えてもらうことができるところも大きなメリットです。

治療をしても普段のスキンケアが肌に合っていないと、何度も同じ場所にニキビができてしまったり、治りにくかったりするという悪循環に陥ってしまいます。

皮膚科では、ニキビができにくい健康的な肌になるために、肌質や体質などを総合的に判断して自分の肌に最適なスキンケアを教えてくれます。

角質をおだやかに取り除いたり、保湿をしっかりとしたりなど皮膚科で教えてもらったケアをするだけで、症状が改善したり、ニキビができにくくなったりする人も多いのです。

できない人の方が少ないほど、ニキビは一般的な肌のトラブルですが、尋常性挫創と言う皮膚の炎症が起こる疾患であるということを知っている人は少なく、病院に行くほどではないと自己判断しがちです。

皮膚に炎症が起こり、悪化してしまうと化膿して長引くだけでなく、肌に跡が残って表面がでこぼこになってしまうので、早めに皮膚科での治療を開始することがおすすめの病気です。

皮膚科に行くと、炎症や化膿が起きている重度の症状だけでなく、しろくちいさなぶつぶつや黒くなっている毛穴のつまりなど、軽度の症状でも丁寧に診察や治療をしてもらうことができます。

早めに受診する方が治りが早く、美しくなめらかな肌をキープしやすいため、早めの受診がおすすめです。

福島のおすすめ皮膚科5選!

福島県にはニキビ治療を行っている皮膚科や美容皮膚科もたくさんあります。

その中でも特に患者の要望にしっかりと応えてくれると考えられる病院はいくつかあり、また様々な症状にも柔軟に対応してくれるとして評価の高い病院が揃っています。

病院それぞれに特色と特異な治療分野があるのでこれをよく認識した上で自分の症状に合った病院を選ぶことが重要です。

ニキビ治療には薬を中心に治療を行う場合と外科的な手術を行い肌の修復まで行ってくれる場合もありますがそれぞれ治療法も価格も異なるため、十分に検討して治療行うことが大切になるのです。

ニキビの発生を抑えたり、できるだけ費用を抑えて自分自身で適切に治療したいと考える場合には気軽に通院できる地元の皮膚科がオススメです。

福島には古くから専門に治療を行っている病院がいくつかあり、それぞれ地元に密着していることから環境やそれぞれの症状を踏まえた適切な治療を行ってくれることで定評があります。

また皮膚科であるためほとんどの治療が保険適用の対象となることから経済的な面でも安心して治療ができる点も魅力です。

皮膚科の治療のほか様々な医療科の治療も行っている総合病院ですが、ニキビ治療に関しても地元では非常に評価の高い病院となっています。

ニキビの原因は一般的に毛穴に脂質が貯まりこれが変質して肌に悪影響を及ぼすものですが、その原因の1つに体質やストレスの問題も大きく関わっていることが少なくありません。

そのためニキビの治療だけでなくその原因を突き止め根本的な治療を行う上でも非常に適した病院となっています。

下田皮膚科医院は郡山にある皮膚科専門の病院です。

皮膚科専門であるため気軽に通院できまた様々な皮膚の病気と合わせてニキビの治療ができるので非常に便利な病院でもあります。

院長は経験豊富で様々な症状を診療してきたその経験から最適な効果の高い治療法を提案してくれるとしても評価が高く、また丁寧に治療方針を説明してくれる面でも地元から信頼されている病院となっています。

その知名度から遠くから通院をしている人も多く、効果的な治療が行える病院としても高く評価されている点がポイントです。

ましこ皮フ科クリニックは古くから福島県いわき市で皮膚科として開業しているクリニックで、地元の人が気軽に通院できるクリニックとして非常に魅力のあるものとなっています。

小さなクリニックであるため待ち時間は比較的長くなる傾向もありますが一人ひとりの患者に対して医師がしっかりと症状の確認と説明を行うため安心して治療をすることができる病院でもあります。

また経験豊富な院長が症状からその原因と適切な治療法をアドバイスしてくれるため、安心して治療を受けることが、でも地元の人から多大な信頼を集めている病院です。

ニキビ治療を行う際に肌の改善を同時に行いたいと言う人も少なくありません、特に女性の場合ニキビ跡は顔の印象に大きな影響を与えるため、肌の改善を同時に行いたいと言う人が多いのです。

このような場合には単なる薬だけの治療ではなく、美容整形を含めた様々な施術の中から選ぶことができる美容皮膚科を選ぶのも1つの方法です。

福島には都心で高度な治療を行う美容整形外科の分も多く存在しており、その技術を生かして効果的な治療行っているクリニックもあります。

湘南美容外科はテレビコマーシャルなどで非常に全国的に有名な美容整形外科ですが福島にもその部員が存在し、都心などの病院と同じ高いレベルの診療を提供しています。

ニキビ治療も根本的に原因を取り除くことができるレーザー治療を始め、肌の改善を行う様々な施術を提供することができるので、自分の症状や改善したいポイントに合わせて適切な治療を受けることができる病院です。

ただしすべての治療において保険適用外となる可能性が高いため10分に費用面を含めて医師と相談することが重要となります。

ニキビで悩んでいる人の中には肌の状態が非常に気になると言う人も少なくありません。

ニキビを取り去った上ですっきりとした美しい肌を取り戻したいと言う人には城本クリニック福島分院が様々な方法の中から最適な方法を提案してくれるとして評判です。

城本クリニックは都心において多くの美容整形の実績もあり、ニキビを除去した後の美しい肌を形成することが可能な病院です。

様々な施術方法があるためその中から自分に適したものを選んで受けることができる点もポイントです。

皮膚科、クリニックでは何をしてくれるの?

初めて皮膚科でニキビの治療を行う場合、具体的にどのような点に留意すればよいのかやどのような流れで治療が行われるのかが分からずに不安に感じてしまうことが懸念されます。

皮膚科で行われる具体的な治療方法や処方される治療薬の詳細などを解説していきます。

まずは病院を訪れる前に確認しておくべきことを解説していきます。

ニキビは皮膚炎症の一種であるため原則は健康保険を利用した治療が可能です。

しかし美容皮膚科などで治療をする場合は場合によっては保険が適用されないこともあります。

保険が適用されない自由診療で治療を行う場合、治療費などは患者が全額自己負担することとなるので高額な治療費用が生じてしまうリスクがあるのです。

できる限り費用を節約したいと考える場合は病院や治療方法が健康保険の適用対象となっていることを確認しておきましょう。

皮膚科でニキビの治療を行う場合、名医がまず最初に行うのがニキビの種類の特定と発生してしまった原因の特定です。

ひとえにニキビといってもその種類や原因は様々ですし、種類と原因を特定することでより適切なアプローチが可能となります。

例えば赤ニキビと黒ニキビでは発生の原因が大きく異なりますし、適切な治療方法も異なります。

皮膚の状態などをしっかり確認した上で皮膚科医は治療の方針を固めるのです。

なおニキビが発生した時期や生活習慣などを質問されることもあるのでしっかり答えられるように準備しておきましょう。

皮膚科医ではニキビの状態がひどくない場合には基本的に皮膚への負担が少なく、また経済的な負担も少ない塗り薬を使った治療を提案します。

ニキビが初期段階の場合には毛穴の汚れを落として綺麗にする効果のある治療薬や高いピーリング効果が期待できるサルチル酸ワセリン等の外用薬を利用して完治を目指します。

これらの外用薬に加えて美容皮膚科などでは保険適用外となるもののより効果の高い外用薬の取り扱いもあるので、どの治療薬を使って治療を進めるのかは担当医と相談して決めると良いでしょう。

基本的には外用薬で治療を進めますが、状態が酷い場合にはより専門的な治療が行われる場合もあります。

化膿や炎症が進行している場合には抗生物質が入った外用抗生剤や内服抗生剤が処方されることもありますし、ステロイド剤を直接患部に注射することもあります。

これらの治療方法は患部への負担や経済的な負担もやや大きくなるので、化膿や炎症が酷くなる前に病院を受診することが大切です。

病院を受診して治療薬を処方してもらい、その後の治療方針が固まった後は安心して気が緩んでしまいがちです。

よりはやくニキビを完治させるためにポイントや病院を受診した後の注意点などを解説していきます。

最も基本的かつ重要なのは処方された薬は注意事項を守って正しい用法で利用することとなります。

誤った用法で利用すると完治までに時間がかかってしまうばかりか患部が悪化してしまうことさえもあるのです。

特に内服抗生剤などを処方された場合には時間や量を遵守しましょう。

なお外用薬を塗る際は清潔な綿棒などを利用し、決して汚れた手で幹部に直接触れないようにすることが大切です。

症状が重い場合はもちろんですが、比較的症状が軽い場合でも完全に治るまでは定期的に通院することが大切と考えられます。

見た目はきれいに治ったように見えても根本的な原因である炎症が治まっていない場合にはすぐに再発してしまう恐れがあります。

素人判断で治ったかどうかを見極めるのではなく専門医に判断してもらうことが重要ですし、患部の状態を確認してもらうためにもできれば一週間に一度のペースで病院へ足を運ぶことをおすすめします。

より早い完治を目指す場合、定期的な通院や処方された薬を正しく使うことに加えて、生活習慣の改善も重要となります。

夜更かしや暴飲暴食などは肌荒れの大きな原因となるので夜更かしをすることが多い場合やケーキやポテトチップスなどのニキビができやすくなる食べ物をよく食べる場合には生活習慣を見直しましょう。

なお野菜や果物、海藻類には肌のターンオーバーを促したり、肌の炎症を改善する栄養素が多く含まれています。

ニキビの治療中や揚げ物や甘い食べ物などは極力控えるようにして、野菜や海藻類を意識して食べるようにすることをおすすめします。

まとめ

ニキビの治療を皮膚科で行うことのメリットについてご理解いただけたかと思います。

多くの人はニキビのことを侮っており、病院で治療するのは大袈裟なのではないかと捉えられがちですが、それは誤った認識と言っても差し支えありません。

ニキビ跡などの残さないためにも根本的な治療が大切ですし、そのためには専門医の協力が必要不可欠です。

今回紹介したおすすめの皮膚科を受診すれば問題なく綺麗な肌を取り戻すことができるので、まずは問い合わせをすることをおすすめします。