ホーム >> ニキビコラム >> 大人ニキビ >> 【背中ニキビの治し方】正しい治し方と対策をご紹介!
更新日 2018.8.24

【背中ニキビの治し方】正しい治し方と対策をご紹介!

なかなか治らない気になる背中ニキビ。

背中のあいた水着やドレスを着る時は特に気になりますよね。

そんな背中ニキビの原因や治し方、予防法をご紹介します!

なかなか治らない“背中ニキビ”

ニキビの画像

ニキビの原因の一つに皮脂の過剰分泌があります。

多く分泌した皮脂が毛穴を詰まらせてしまい、その結果ニキビが発生するのです。

皮脂を分泌する皮脂腺は、頭、顔、胸、背中、手脚の順で多く分布しています。

つまり背中は体の中でもニキビができやすい場所と言えるでしょう。

しかし、背中は自分ではケアしにくい場所でもあります。

背中ニキビができていることにも気付かないこともあるでしょう。

そのためニキビケアが不十分になってしまいニキビがなかなか治りにくいと言えます。

背中ニキビは就寝時の体勢で負担をかけやすく、寝返り時の摩擦などでニキビが悪化、ニキビ跡が残りやすい傾向にあります。

睡眠時は無意識なので、背中のニキビをかばいきれないことから治りを遅くしたり、跡が残ってしまうのです。

POINT

✔皮脂が多いためニキビができやすい

✔ケアしにくいから治りにくい

✔悪化しやすく跡になりやすい

背中ニキビができる原因

人の肌には「皮膚常在菌」と呼ばれるたくさんの菌が存在しています。

その中には多数のカビも存在していて、私たちの肌を雑菌や病原体などから守ってくれています。

菌と聞いて、汚い物、といったイメージを抱かれるかもしれませんが、肌トラブルを防ぐ為にも皮膚常在菌は私たちにとって必要な菌なのです。

この皮膚常在菌が、なんらかの原因で大量に発生してしまうと、ニキビや湿疹等の皮膚トラブルに発展してしまいます。

その原因の多くは、汗をかいた後に湿った衣服を放置したまま肌が蒸れてしまう事や、高温多湿の環境で肌に住むカビが大量発生してしまう事などです。

顔に出来るニキビの原因菌として、「アクネ菌」という言葉を聞いた事があるかと思います。

背中ニキビの場合は、ニキビの原因となる菌の種類が別で、その正体は「マセラチア真菌」と呼ばれているカビの一種になります

背中ニキビの原因の1つに、シャンプーやボディーソープのすすぎ残しが挙げられます。

シャンプーやリンス、ボディーソープが洗い流されていないと毛穴つまりを起こし、それがニキビの発生原因になってしまう可能性があるのです。

入浴時に身体を洗った後に洗髪する習慣はありませんか?この洗い方だと身体にシャンプーやリンスが付着したままになってしまうことがあるので、先に髪を洗ってから身体を洗うことをおすすめします。

POINT

✔背中ニキビの原因はマセラチア真菌という“カビ”!

✔入浴時のすすぎ残しが背中のニキビの原因に

✔生活習慣の乱れやストレスも背中ニキビの原因に

しつこい背中ニキビは皮膚科で治す!

品川美容外科は背中ニキビに特化した治療を行っています。

ニキビの症状の合わせた治療が用意されています。

背中にポツポツとニキビができている方、背中のくすみやブツブツが気になる方にはケミカルピーリングがおすすめです。

背中の古い角質を取り除き、新しい皮膚の生成を促す治療です。

1回7,870円で治療を受けられます。

背中ニキビが繰り返し発生してしまう方、ニキビ跡が残ってしまった方、背中ニキビが広範囲に及んでいる方にはピーリングと美肌トリートメントを合わせた品川美容外科の背中ニキビ専用メニューがおすすめです。

1回19,710円と少しお高めですが、悪化してしまった背中ニキビをセルフケアで治すことは困難なので思い切ってクリニックに通ってみることをおすすめします。

<<背中ニキビ治療ならこちら>>

背中ニキビの予防法

ゴシゴシとボディタオル等でこするようにして背中を洗っていては、肌表面の角質層が剥がれてしまい、肌バリア機能が不全に陥ってしまいます。

そうなると肌は、自らを守ろうと、さらに皮脂を分泌し始めますので、毛穴の状態は悪化する一方です。

そうならない為にも、まずはナイロン製のボディタオルの使用を控え、綿100%のものに切り替える事をお勧めします。

背中を洗うときは、たっぷり泡立てた泡で優しくなでるようにして皮脂を落としてあげましょう。

 

汗をかきやすい人は時に、背中を常に清潔に保つ事を心がけて下さい。

汗をかいたあとは、汗が乾いてしまう前にタオル等で拭き取り、なるべくシャワーを浴びたり、上着を取り替える等、背中ニキビの予防の為にもこまめな汗対策を行って下さい。

お肌が乾燥してしまうと肌は外部の刺激から自身を守ろうと皮脂を分泌し、それが毛穴に詰まってニキビの原因となってしまいます。

そういった環境を作らせない為にも、背中の保湿ケアが肝心です。

日頃ケアを怠りがちな場所ですので、意識的に保湿を心がけましょう。

背中ニキビのような大人ニキビの原因の多くは、睡眠不足を始めとしたストレスに起因します。

睡眠不足はストレスを増すばかりではなく、自律神経を乱し、それによりホルモンバランスが崩れて様々な体調不良の要因となります。

背中ニキビを含めた肌トラブルの多くは、体調不良を体が訴える危険信号のサインですのでしっかりと体を休めましょう。

ニキビを治す上でやはり重要なのは、食事の栄養バランスです。

背中ニキビを始めとした肌トラブル予防にはビタミンの摂取が必須です。

普段の食事では十分なビタミンを補えていない場合が多いのでサプリメントなどで補っても良いでしょう。

POINT

✔背中はこすらず優しく洗う

✔汗をこまめに拭き清潔を保つ

✔保湿もしっかり

✔十分な睡眠をとる

✔ストレスを溜め込まない

✔栄養バランスにも気を付ける

まとめ

背中ニキビについての原因と対策についてお話ししてきました。

いかがでしたでしょうか。

一度出来てしまうとしつこく繰り返す背中ニキビは、顔のニキビと原因が異なるため、同じ対処法では効果が期待出来ません。

まずは日頃の生活習慣を見直し、背中を清潔に保つ事から始めてみて下さい。

どうしても改善しない場合は、病院で治療を受けましょう。

品川スキンクリニック 美容皮フ科

【低価格と安心のアフターケアなら】
500万件を超える症例実績で安心!
★全国の主要都市45院展開だから通いやすい!
★カウンセリング、メール相談無料

_