ホーム >> ニキビコラム >> 大人ニキビ >> 奈良県でおすすめ皮膚科5選!評判の良いニキビ治療・美容外科は?
更新日 2018.12.26

奈良県でおすすめ皮膚科5選!評判の良いニキビ治療・美容外科は?

画像

悩んでいる人が多く、幅広い年代の人の悩みとして代表的なのがニキビです。

たまに一つできてしまうくらいなら良いのですが、たくさんできてしまったり、一度できると治りにくく長引いたりすることがあり、ストレスになるという人も多い肌トラブルです。

ニキビが繰り返しできてしまい、しかも同じ場所にできることが多いという人はスキンケアが間違っている可能性があります。

誤った自己判断をしてしまっていることが多く、ニキビができるから、肌がべたつくからオイリー肌だと思いこんでしまいさっぱりタイプの洗顔料や基礎化粧品を使っているけれども実は保湿が必要なインナードライ肌だったり、表面がかさつくことがあるからドライ肌だと思い込んでいたら実は皮脂量が多く、角質も溜まりやすい肌質だったりするばあいがあるのです。

皮膚科でニキビ治療をすることで肌質や皮脂量などを医師が教えてくれるため正しいスキンケアでニキビ予防をすることができるようになります。

皮膚科での治療をせずに、自己流のスキンケアを続けていることで、ニキビの治りが遅く長引いてしまったり、ニキビの原因菌が繁殖して炎症を起こしてしまったり、化膿してしまったりするリスクが高まります

また、指で押して潰したり、頻繁に触ったりすることも悪化させる原因になり、炎症や化膿を引き起こすリスクです。

治りが遅くて炎症を起こしている期間が長かったり、化膿してしまったりすると肌へのダメージが大きくなるために跡が残ってしまいやすくなります。

ニキビ跡は、大変治りにくく、ニキビができにくい年齢になっても跡が残ってしまう場合が多いので、炎症や化膿がある場合には早く治療を開始したり、炎症や化膿が起きてしまったりする前に皮膚科での治療をする方が後にならずにきれいに治る可能性が高くなります

ニキビができたことで、病院にかかっても良いのか悩むという人もいますが、尋常性挫創という炎症性の皮膚疾患で、肌の病気なので、皮膚科を受診することは正しい治療法です。

皮膚科に行くと医師が症状や肌質を見極めて正しく診断してくれ、適切な治療を行ってくれます。

皮膚の疾患として扱われてるため、治療法や治療薬が開発されており、治療に対する知識と技術力がある医師に処置をしてもらうことができるというメリットがあります。

ニキビの内部に膿などがたまっている場合には、専用の清潔な器具を使って、医師が皮膚組織を傷つけないように慎重に内容物を排出してくれるため、自分で指で潰すのとは異なり、雑菌が入り込んで化膿してしまったり、肌にダメージを与えたりして跡になってしまう心配がなく、早くきれいに治すことができます

ニキビを治療するために皮膚科に行くと、できてしまった部分の症状だけでなく、肌質や体質なども診察してくれるため自分の肌のタイプを正しく知ることができたり、自分の肌に合わせたスキンケア方法を知ることができたりするというメリットがあります。

ニキビが同じ場所に何度もできてしまう悩みがある人は、スキンケアの方法を見直した方が良いのですが、何をしたら良くなるのか分からないということも多く、肌の専門家である皮膚科医に相談をすることが早道です。

自分の肌の状態に合うスキンケアをすることで、繰り返してできやすかったニキビができにくくなることは多く、相談することができる皮膚科での治療をすることは繰り返してできるニキビ対策として大変有効なおすすめの方法と言えます。

病院で処方される薬は、医師が肌質や症状、原因などに合わせて選択し、責任を持って指導することができるため、市販薬と比べて英文の含有量が多かったり、市販されていない薬を処方したりすることができます。

病院で処方された薬を使うと、早く良くなるということはニキビにもあてはまることで、早くきれいに治すことができます。

病院で医師に処置をしてもらうだけでなく、病院でしか手に入れることができない治療効果が高い薬を処方してもらい、家でも治療を継続できることは大きなメリットです。

保険適用になっている薬なら、市販薬を使うよりも効果が高い物を、市販薬よりも軽い負担で手に入れることができる場合があります。

自己流のケアと市販薬で治りにくいと悩んでいるニキビがあるなら、早めに皮膚科での治療を始めることをおすすめします。

奈良のおすすめ皮膚科5選!

画像

奈良でニキビに悩んでいる場合には、クリニックに通って治療を受けたいと思う人もいることでしょう。

しかし仕事や学校などでなかなか時間の都合が取れないといる人もいるものです。

そのような忙しい人にお薦めの皮膚科や美容皮膚科が奈良には数多く存在しています。

奈良でニキビに悩んでいる場合には、クリニックに通って治療を受けたいと思う人もいることでしょう。

しかし仕事や学校などでなかなか時間の都合が取れないといる人もいるものです。

そのような忙しい人にお薦めの皮膚科や美容皮膚科が奈良には数多く存在しています。

奈良市西大路南町にある北村皮膚科医院は、大和西大路駅から徒歩7分とアクセスも良く、時間帯や曜日によっては女性医師も担当しています。

駐車場もあるので車で来院することも可能です。

月曜、火曜、金曜日の午後は19時まで診療を行っているため、仕事や学校帰りの人でも通いやすいクリニックと言えます。

ニキビ治療を希望する場合には、漢方薬を使った治療もおこなわれているので、一度相談してみるとよいでしょう。

奈良市芝辻町にある林皮膚科クリニックは、スピーディーに治療を行うことやリーズナブルな価格で治療を提供すること、さらにはきれいに治療することなどを掲げている皮膚科クリニックです。

近鉄新大宮駅から徒歩2分と交通アクセスも良好です。

スピーディーな治療を心掛けているクリニックであるため、希望に応じてスピーディーな治療を受けることが期待できます。

ニキビ治療はもちろんのこと、アトピー性皮膚炎の治療も得意としています。

ニキビなどの皮膚症状に限らず、様々な相談ができるクリニックと言えます。

ニキビ治療を受けてニキビが改善されたり、ニキビができにくい肌にすることができるのはうれしいことですが、それと同時にきれいにもなれれば、さらに喜ばしいことと言えます。

ニキビ治療と同時にきれいにもなれるクリニックが奈良にはあります。

奈良市学園大和町にあるはもり皮膚科は、皮膚科だけではなく形成外科と美容外科が併設されているクリニックです。

レーザー治療が苦手だという人も多いものですが、苦手な人でも安心して受けられるプラズマシャワーと呼ばれる肌の再生技術が取り入れられています。

院内は明るく華やかな雰囲気で、パウダールームが設置されているため、来院する際にメイクをしていてもメイクを落とすことができるので安心です。

状態によってはメイクアップをして帰宅することも可能となります。

キッズスペースも備えられてあるため、子供がいる人でも安心して通うことができるでしょう。

女性医師が多く在籍し、漢方などの相談も可能なので、ニキビ治療について気軽に相談してみるのもおすすめです。

全国に数多くの店舗を持つ湘南美容クリニックが奈良県にもあります。

大和西大路駅から徒歩3分の場所にあり湘南美容クリニック奈良院で、ニキビ治療として有名なものがケミカルピーリングです。

肌の弱い人でも安心して受けられるピーリングで、サリチル酸マクロゴールと呼ばれる角質層のみに反応するピーリング剤を使うので、角質層以外の細胞を傷つけることなく治療ができ、施術後も肌のトラブルはほとんどありません。

大手ならではの安心感を求める人には非常におすすめのクリニックと言えます。

ニキビ治療を受けたいと思う人の中には、子供を預けることができないためなかなか病院に通えないという人も多いのです。

奈良県には子供も同時に通うことができる、ママにもうれしいクリニックもあります。

奈良市北市町にある飯田皮膚科は、小児皮膚科や皮膚外科、美容皮膚科も併設されていて、ここではインフルエンザの予防接種も受けることができます。

薬で症状を抑えるだけではなく、必要に応じて検査を行って、生活の中で注意しなければならないことなどの指導も行ってもらえます。

ニキビ治療に対するケミカルピーリングも実施されているので、気になる症状があれば早めに相談しておくと安心です。

子供から高齢まで幅広く診療を行っているので、子供の肌の悩みと同時にママのニキビ治療も受けられることでしょう。

奈良市東紀寺町にある市立奈良病院は、内科や小児科、眼科などの複数の診療科目がそろう大きな病院です。

もちろん皮膚科もあるのでニキビ治療を受けることもできます。

感染症にかかっていないかどうかを診断するための検査や、皮膚組織の状態を確認するための組織検査などの各種検査も整っているため、どのような原因でニキビが発生しているのかを把握することができるでしょう。

皮膚症状には内臓などの病気が隠れている時もあるので、このようなときに他の科とのつながりを持つ大病院であれば安心です。

複数の診療科目がそろっているため、子供の小児科と一緒に通うこともできる点は、ママにとっては喜ばしいことでしょう。

皮膚科・クリニックでは何をしてくれるの?

画像

ニキビは軽度のものであればスキンケアでも改善可能と言われていますが、数が増えたり重症化してしまう前に皮膚科の処置や治療を受けることが重要と言われています。

テレビやインターネットでも早期治療が推奨される傾向にあることからも、深刻な跡を残したり悪化させる前の治療が有効です。

皮膚科では今出ている症状を改善させるための内服薬と外用薬の処方が一般的となります。

何の薬が功を奏すかは患者の数だけありますし、生活改善などが必要になるケースもあるのが特徴です。

ニキビには特効薬というものが存在しないというのが常識でしたが、ディフェリンゲルは2008年に販売され始めた比較的新しい治療薬で、これまで販売されていた薬と異なり肌のターンオーバーを促し毛穴の詰まりを取り除いてくれる働きが期待でいるため、出来ているニキビを悪化する前になおしてくれる働きがあるということでニキビ治療にかなりの前進が見られたといわれています。

ゲル状のニキビ薬や何種類かありますが、この薬は健康保険が適用になりますし炎症を改善したり毛穴の詰まりを除去するという意味では最も好んで処方される薬の一つです。

ダラシンTゲルはディフェリンに比べると効果が穏やかという声もありますが、この薬のほうが肌への刺激が少なく使いやすいという声もあります。

ダラシンTゲルは雑菌の繁殖を抑制する働きがありますので雑菌が繁殖することによっておこるニキビの悪化の改善が見込めます。

透明なゲル状のテクスチャーで日中も目立つことなく治療が出来るメリットがあります。

同様の効果がある薬でアクアチムがあります。

これも同じように雑菌の繁殖の抑制に効果がある薬ですが、ダラシンやアクアチムには耐性菌の存在が否定できません。

耐性菌が出来てしまうと効果が実感できにくくなるので注意しましょう。

塗り薬は基本的には対症療法となります。

現在出来ているニキビを改善させるには有効ですがそれ以外に体の内側からアプローチをすることでニキビができにくい体質にしていくことができるケースがあります。

たとえば漢方薬で清上防風湯や十味敗毒湯などはニキビの治療に使われるスタンダードな選択肢です。

これ以外にも身体の調子や体質に合わせて様々なものを組み合わせて体質を改善することが可能です。

こうした治療は漢方医やニキビ治療に漢方を使っているドクターが得意としており、健康保険も適用になります。

皮膚の健康を保つためにはビタミンが必要不可欠とされています。

特に肌の健康を保つ上で関連が深いのがビタミンBとCで、これらはサプリメントでも供給可能ですが注射や点滴をクリニックでうつ方法も効果があります。

点滴や注射のメリットはサプリメントよりも即効性があることで、週に数回利用すると肌のコンディションが上向くことがあります。

皮膚科を受診していると、ビタミンBやCなどの薬を処方されることがありますが、これも皮脂の分泌量を抑えたり活性酸素を除去するといった効果が期待されるためです。

最近美容系を得意とする皮膚科ではメディカルエステが推奨されています。

メディカルエステはドクターが監修している美肌効果に優れたエステの施術の事で、ケミカルピーリングやイオン導入などがそれに該当します。

両方とも一般的なエステなどでも施術がうけられますが、ドクターが監修しているもののほうが有効成分の濃度が高く肌に効果を実感しやすいというメリットがあるのも事実です。

メディカルエステは併設しているクリニックが最近増えていますので、治療のついでに毎回施術を受けると肌のターンオーバーを促すことにもつながります。

女性の生理周期の変化によるニキビには、ホルモン療法がおこなわれることがあります。

最近この治療が受けられるクリニックが増えていますが、低用量ピルを使ってホルモンの状態を一定にすることで肌の余分な皮脂を抑制する働きが期待できるのが特徴です。

男性ホルモンは女性にも微量に分泌されており、これが皮脂を過剰にしてニキビの原因になることがあります。

低用量ピルを服用しても皮脂が減らないという場合にはスピロノラクトンという利尿剤が使われます。

これを服用すると男性ホルモンの活性が下がってニキビの原因になる余分な皮脂の分泌を抑えてくれますので、両方併用されることが少なくありません。

こうした治療は女性の重度のニキビに使われます。

まとめ

画像

皮膚科でニキビ治療をするメリットは、患者一人一人の症状に合わせて様々な治療方法を提案してくれることが挙げられます

肌を良くみて適切な処置をしたり薬を処方し、合わない時には変更してくれるといった臨機応変な対応が望めます。

奈良県ではこうした対応が期待できるクリニックが多く、5選を参考に選ぶのがおすすめです。

皮膚科では今あるニキビの症状を改善するとともに体の内側から症状を改善するための様々なアプローチをするため、早期治療が可能です。

皮膚科でニキビ治療をするメリットは、患者一人一人の症状に合わせて様々な治療方法を提案してくれることが挙げられます。