ホーム >> ニキビコラム >> クリニック >> 千葉でニキビ・ニキビ跡治療できるおすすめ皮膚科4選!
更新日 2018.8.24

千葉でニキビ・ニキビ跡治療できるおすすめ皮膚科4選!

皮膚科でニキビ治療をするメリット

「青春のシンボル」などと言われるように、中高生など思春期に出来やすいお肌のトラブルがニキビです。

ニキビは腫れていない限り痛みがあるわけでもなく、悪性の腫瘍に変化することもまずないため「軽いもの」として扱われる傾向があります。

医学的に見ればそうですが、反面多感な思春期に(しかも顔に)赤いできものがずっとでき続けるというのは精神的に大きなストレスを生みますので、早急な治療が必要となるでしょう。

治療に当たっては市販の治療薬を買って自分なりに治そうとする方もいるでしょうが、あまりおすすめできません。

ニキビと言ってもその原因はさまざまで、それを知らないと治療が出来ないからです。

皮膚にはその深部に皮脂腺と呼ばれる皮脂を分泌する器官があり、そこから毛穴の中を通って皮膚の表面に脂を供給し、お肌を守っています。

しかしニキビは何らかの原因でこの毛穴が詰まったり、過剰に皮脂が分泌されてしまったりして排出がうまくいかずに腫れてしまう症状です。

ホルモンのバランスの乱れが原因のものが多いとされていますが、食生活に問題があったり生活習慣、運動不足、強いストレスが引き起こすこともあるため、自分で原因を特定するのはかなり困難です。

皮膚科にかかって専門家に診断してもらえばある程度原因は特定できるため、可能であれば医療機関を受診しましょう。

人によっては、「最近お菓子ばかり食べている、食生活の乱れだ」あるいは女性なら「生理周期が乱れているから、ホルモンバランスが安定していない」とはっきり分かる場合もあるでしょう。

しかしお菓子の食べ過ぎが原因だからと言って、やめればすぐに治るというわけではないのです。

スナック菓子に含まれる塩分、ナトリウムを過剰に摂るとそれと結びついてカリウムが大量に体内から排出され、カリウム不足に陥りますのでこれを栄養剤で補給しなければなりません。

また、ホルモンが乱れているとわかっても自分で整えるのは至難の業です。

皮膚科の医師であれば薬などで対策ができます

先述したように精神的なストレスもニキビを悪化させるものですから、自己流にあれこれ試してなかなか治療に結びつかないでいると「治らない→ストレスが溜まる→悪化する」の悪循環にはまってしまう危険性もあります。

ニキビはずっと炎症がおさまらないまま放置すると痕が残ってしまいますし、何より日常生活がとてもつらいことになるでしょう。

実際、ニキビが治らず引っ込み思案になって不登校や部活を辞めてしまうなどのケースもあります。

どんな病気でもそうですが、早めの適切な治療がもっとも長引かせない方法なのです。

自己流で治すメリットは少ないため、メリットの多い皮膚科にかかりましょう。

皮膚科というと病院ですから、薬を処方されてはい終わり、といったイメージがあります。

「それなら自分でビタミンを飲めばいいのでは」と思う方もいるかもしれませんが、そうではありません。

もちろん症状によってはビタミン剤の処方と簡単な処置だけで終わるケースもありますが、治療はもっと具体的で物理的なことにも及ぶため皮膚科に通うメリットは大いにあるのです。

ニキビがあるとどうしても「顔が汚れているのだからしっかり洗って汚れを落とさないと」と力んでしまい、スクラブなどが入った洗顔料でゴシゴシ洗いがちです。

皮膚の角質層はとても薄く、あまり強くこすると簡単に傷ついてしまうのでこのような洗顔はニキビ治療に逆効果となります。

クリニック専用の洗顔料も出してもらえますし、洗顔のやり方も教えてもらえるため治療が終わってもその後のスキンケアに大きく活かせるでしょう。

これも皮膚科で治療を受けるメリットのひとつです。

ニキビ治療を行う際、なるべく早く治すために芯を出す(つぶす)ケースもあります。

衛生環境の悪い自宅などでこれをやると、開いた毛穴から細菌などが入りこみ、炎症がもっと悪化したり他の病気を引き起こしたりと感染症の危険性が出てくるのです。

皮膚科の処置であれば、観血的な処置の前には皮膚表面と器具を完全に殺菌しますのでその心配はありません。

最短で健康なお肌に近づけるでしょう。

ニキビはれっきとした病気ですので大半の治療は保険がききますのでさまざまな処置を行ってもそれほど高額の費用は発生しないこともおすすめの理由です。

だらだらと自己流で市販薬を試すよりお財布にも優しいでしょう。

千葉のおすすめ皮膚科4選!

ニキビができている場合には、様々な治療方法を考えなければなりませんがインターネットなどで勉強した素人が自分のニキビの治療をするのは難しいものです。

なぜなら、人によって肌の質が違うためどの方法が一番確実なのかはわからないからです。

そこで、確実にニキビの治療をするためには有名な美容クリニックを見ていく必要があるでしょう。

千葉県の中にあるクリニックの中で、有名なものの特徴をいくつか見てみます。

テレビコマーシャルや雑誌などの広告には様々なクリニックの宣伝がありますが、その中で名前は聞いたことがあるところの代表的なものとして湘南美容クリニックがあります。

湘南美容クリニックの特徴は、独自の方法で治療していくことになります。

まず一つがケミカルピーリングと呼ばれるものですが、この方法の特徴は皮膚の角質層の部分をはがれやすくして皮膚のタンオーバーを促進させることです。

なぜこのようなことをするかといえば、ターンオーバーをさせた方が古い角質などがなくなり肌がきれいになるからです。

湘南美容クリニック

【ニキビの根本解決で美しく】
*全国75院展開で通いやすい
*どんなニキビ・ニキビ跡も改善!
*丁寧な無料カウンセリングで最適な治療を!

_

千葉県の湘南美容クリニックの独自の治療方法の一つとして有名なケミカルピーリングに関しては、ニキビの跡を治療する場合も有効になります。

なぜ治療する場合に有効になるかといえば、肌のターンオーバーを選ぶことで新しくかだが生まれ変わり少しずつ元の状態に戻って行くからです。

ただし、あまり大きなニキビ跡は治らない可能性がありますのでその点は病院の先生とよく相談してみましょう。

もう一つの方法としては、肌の中にイオンを導入することです。

イオンを導入することのメリットは、肌の中に電気を入れることで肌の活性化を促します

この方法は、注射針などを使うイメージがあるかもしれませんが、特に針を使わず直接浸透させる方法ができあがりました。

これにより、肌の成分を作り上げていき結果的に凹凸などをなくしていきます。

品川スキンクリニック 美容皮フ科

【低価格と安心のアフターケアなら】
500万件を超える症例実績で安心!
★全国の主要都市45院展開だから通いやすい!
★カウンセリング、メール相談無料

_

千葉県の品川スキンクリニックは、肌に特化したクリニックになりますので専門的な知識を持っているのが特徴になります。

ニキビに関しては、非常に将来は多いためどのようなパターンであってもたいていは対応できるのがポイントです。

具体的にどのような方法で肌をきれいにしていくかといえば、一つは、薬剤を皮膚にマッサージしながら浸透させることで、細胞を活性化させることになります。

細胞を活性化したと同時にコラーゲンを生成しやすくするため肌に張りが出てくるのがポイントです。

千葉県の品川スキンクリニックでは、コラーゲンを入れる方法もありますのでこの方法を試してみるのもよいかもしれません。

コラーゲンを入れる場合には、まずカウンセリングを行い肌の状態をチェックする事から始めます。

次に、女性の場合は洗顔行い完全に化粧落とした状態にし最後にマッサージをしながらコラーゲンを浸透させていくわけです。

この方法は、自然な成分を使っているため副作用などがほとんどないことでしょう。

城本クリニック

【経験豊富な医師による安心治療!】
★お得な初回トライアル実施中!
10万件以上の症例実績!
カウンセリング無料!

_

千葉県内には城本クリニックと呼ばれる全国規模のクリニックが存在しています。

このクリニックでは、ニキビのはれを治す方法とニキビができた時の跡を治す方法が存在しています。

基本的に、ニキビができてしまった場合にはターンオーバーを引き起こすことで古い角質がなくなっていき新しい角質ができることになるでしょう。

そうすると、今までたまっていた菌がなくなっていき最終的にニキビをなくしていくことが可能になります。

皮膚科には、全国規模ではないけども地元では有名なところや評判の良いところが存在しています。

それほど大きなクリニックでないところでも、しっかりとした治療をしてくれますのでインターネットなどで情報を調べてみる方法もあるわけです。

いったいどのようなところが存在しているのかを見ていきます。

もし、気になっている場合は一度電話をかけて確認してみましょう。

イデア利用皮膚科クリニックは、千葉県の船橋市などに存在しているクリニックです。

今までニキビ治療したことがあるのは4000例ほどになりますので、実績は十分と判断できるでしょう。

いまわれニキビを消すだけでなく、新たにできにくくするためにピーリング行い同時にマッサージをしていくのが特徴です。

そのうえで、肌に電気をとおすことできれいな状態にしていきます。

それ以外にも、治療が終わった後のアフターフォローが充実していますので副作用などは起きてもすぐに対応してくれます。

皮膚科・クリニックでは何をしてくれるの?

ニキビは炎症性の皮膚疾患で、病院で治療することができる尋常性挫創という病気です。

炎症性の皮膚疾患で、治療が遅れると跡が残ってしまうことになるので、たかがニキビと思わずに早めに皮膚科を受診し、治療を開始することがおすすめです。

早く治療を開始するほどきれいに早く治すことができますが、治療が遅れて悪化してしまうと皮膚科での治療を行っても跡になってしまうリスクが高くなります。

スキンケアをして自然に治ることを待つ人もいますが、皮膚の病気で炎症を起こしている疾患なので、早めに皮膚科を受診しましょう。

皮膚科に行くと最初に肌の状態を目や拡大鏡でしっかりと観察します。

専門の医師が観察することでニキビの大きさや数、炎症の程度や皮膚の状態などを詳しく知ることができます。

肉眼では見えにくい毛穴の小さなつまりも拡大鏡を使ってよく観察します。

次に、かゆみや痛みがあるかどうか、炎症や腫れの期間、生理周期との関係や生活習慣などの問診を受けます。

質問に答えていくだけなので簡単です。

肌を観察したり、問診をしたりすることである程度ニキビであることを、専門医が推測することはできますが、確定診断をするためには、皮膚を少しだけ採取し、原因菌を顕微鏡で探します。

見た目には腫れや炎症、化膿を起こしておりニキビと大変よく似ている状態であっても、水虫菌やカンジダ菌が原因になっているということがあるため、顕微鏡を使って原因になっている菌の種類を確認するのです。

症状が似ていても、原因が違う場合には治療方法も異なります。

間違えてしまうと悪化してしまう可能性があるため、とても重要な検査です。

原因菌を特定することができたら、確定診断となり尋常性挫創という病名が付きます。

皮膚科で行う治療は、主に外用薬と内服薬の2つになりますが、治療を開始する前に、毛穴の中にたまっている古い角質や皮脂、膿などの内容物を押し出して排出する処置を行う場合があります。

大きく膨れているニキビはもちろんですが、小さな毛穴のつまりも取り出すことで、自然治癒を待つよりも短い期間で治ることが期待できます。

ニキビの先端部分にレーザーや針を使用して小さな穴を開け、清潔に処理した専用の器具を使って内容物を押し出していきます。

内容物を排出すると自然治癒よりも早くきれいに治ることが期待できたり、薬の効果も出やすくなります。

内容物を指で押し出したり、潰したりしてしまう人がいますが、雑菌が入って炎症や化膿を悪化させてしまったり、皮膚の組織にダメージを与えたりしてしまうと、跡になるリスクが高くなるため、皮膚科で専門医に処置してもらうようにしましょう。

塗り薬は、患部の外側の皮膚に薬剤を直接塗布することで症状を改善する外側からのアプローチです。

ニキビは、毛穴のつまりと細菌の異常繁殖によって発生するので、細菌を殺すための抗生物質を投与します。

抗生物質を使用するのは赤く炎症を起こしている場合や黄色く膿を持っている場合です。

抗生物質は、長期間連続して使用すると、原因菌が薬に対する耐性を持ってしまう可能性があるため、炎症が引くまでの短期間だけの使用になります。

最近、原因菌を殺菌するために抗生物質ではなく、原因菌が生きていくことができない環境を作るタイプの新しい治療薬が使われるようになってきました。

原因菌を殺菌するという目的は同じなのですが、酸素を嫌う性質を利用して酸素を発生させることで菌が生きていけないようにする治療薬で、耐性菌が出る可能性が低いために長期間にわたって使用することができるというメリットがあります。

新しい治療薬は、連続使用ができるためニキビの予防薬としても使用可能です。

口の周りやあご、フェイスラインなどに繰り返しできて治りにくい大人ニキビには保湿剤を処方することがあります。

大人ニキビの原因のひとつは肌の乾燥なので、赤ちゃんにも使用することができるほど刺激が少なく安心して使うことができる保湿剤を塗って、肌の保護と保湿を行います。

ニキビを治療するときには、外用薬だけではなく、内服薬を併用することで、治療効果が高まります。

赤く炎症を起こしている場合や黄色く膿を持っている場合には、抗生物質を投与しますが、外用薬と同じように、原因菌を殺菌することが目的です。

殺菌する効果が高く、大変有効な治療ですが、塗り薬と同様に耐性を持ってしまう可能性や体内に居る良い菌も殺してしまう可能性があるため、長期間の服用はできません。

最近ニキビの治療として大変注目を集めている漢方薬は、他の内服薬や外用薬のような即効性はありませんが、ニキビができにくい体質に改善してくれる効果が期待できます。

治療効果が高く、最近では一般的な治療法のひとつとして使用されています。

まとめ

ニキビは、尋常性挫創という炎症性の皮膚の病気で、皮膚科で治療することが認められている病気です。

ニキビができたからと言って病院に行くのは大げさだと思っている人もいますが、治療が遅れてしまうと跡が残ってしまうリスクが高くなるので、皮膚科での治療を早く始めることをおすすめします。

ニキビを自分で潰したり、たくさんのニキビができて再発を繰り返す場合、炎症や化膿を起こすほど悪化した場合には、おすすめの皮膚科を参考に、相談することから始めることがおすすめです。

湘南美容クリニック

【ニキビの根本解決で美しく】
*全国75院展開で通いやすい
*どんなニキビ・ニキビ跡も改善!
*丁寧な無料カウンセリングで最適な治療を!

_