ホーム >> ニキビコラム >> クリニック >> 三重でニキビ治療を皮膚科でするなら!おすすめ・人気のクリニック紹介
更新日 2019.3.11

三重でニキビ治療を皮膚科でするなら!おすすめ・人気のクリニック紹介

皮膚科でニキビ治療をするメリット

画像

ニキビが出来るとスキンケアを見直したり、エステに行くといった人もいるかもしれませんが、実は早期に皮膚科に通って治療をするのが効果的です。

というのも、ニキビは皮膚疾患ですので皮膚科で治療することができる症状です。

たかがニキビで病院?と驚く人もいるかもしれませんが、美容に関心の高い人ほどニキビが一つで来ただけでクリニックを訪れるという人も少なくありません。

皮膚病は専門医のいるところで専門的な治療をするのが効果的です。

最新のアイテムやスキンケアで良くなるニキビもありますが、それはあまり重度のものでは無かったりたまたまできたものと考えられます。

顔の広範囲にできたものや繰り返す症状はやはり専門医の力を借りて治療をする方が確実に早く治ります。

化粧品にはそもそもそれほど効果の高い成分は配合されないことになっていますが、皮膚科で処方される薬にはそれを上回る効果がありますし、スキンケアや生活習慣などについても指導してもらえますので、薬を使うだけでなくニキビができにくくなる生活習慣を知ることができます。

最近の美容や皮膚科の治療の進歩は目覚ましく、新しい治療法が確立されたり薬が販売されています。

そのため、5年前や10年前の治療と比べると選択肢も増えていますし確実に治療がスムーズになっていることがわかります。

以前は対症療法が一般的でしたが、最近はより原因にアプローチしてなるべく症状を未然に防ぐといった方法も増えています。

薬を塗るだけでなく症状が出ないようにする工夫もクリニックで指導がうけられますし、日々進化する治療が受けられるのもメリットです。

ニキビ治療は健康保険を使った治療でもらえる薬の種類が沢山あります。

内服薬も含めるとかなりの種類になりますので、症状に合わせてドクターが診断して組み合わせてくれます。

これはかかるクリニックによって何の薬を選ぶかが変わりますので、効果が見られないと感じたら他のクリニックを受診するのも一つの方法です。

ニキビ治療には高く評価されている病院の場合、全国から患者が訪れるということも珍しくありません。

エステや化粧品に散在するのであればなるべく健康保険を使った治療で節約することが出来ます。

健康保険が適用されない治療法が多いのもニキビ治療の特徴です。

これは、ニキビの治療を専門に行っているクリニックで多く行われている傾向にありますが、皮膚病である反面美容的な要素の強い顔にできるニキビは、まだ健康保険が適用されない治療が多くあります。

しかし、確実に効果が見込めるものも多くありますので、お金はかかっても良いから確実になおしたいという方には最適な方法を見つけることが出来ます。

ニキビのコンプレックスは出来ていない人には理解できないほど大きくなりがちで、外に出るのが嫌になったりすることも少なくありませんが、治る確率の高い治療なら安心して受診できます。

ニキビの症例を多く扱っている専門医は、これまでの経験からニキビの症状に合わせて様々な治療を組み合わせたり患者の症状に合わせて臨機応変な治療をしてくれます。

他の皮膚病と比べて一過性のものという扱いをうけがちな皮膚病ですが、実際は慢性化すると何年も治らないといったことは珍しくありませんし、跡が残ってしまうとそれをなおすのにも苦労します。

多くのニキビ患者の治療にあたっているニキビ治療を得意とする専門医なら、一般的な皮膚科よりも更に細かいヒアリングを行なったり新しい治療を試すといった実益のある治療をしてくれます。

ドクターは実績のある人を選ぶとより効果の出る治療が出来ます。

病院をあちこち回るのはあまり推奨されていませんが、長く通っていても全く効果があらわれない時には他のクリニックを受診することで大きく治療が全身することがあります。

治療と言っても方法は沢山ありますので、より丁寧に診察してくれるクリニックに変更するというのも一つの方法です。

ニキビ治療は長期化することが多い皮膚疾患です。

すぐに治らなくても焦る必要はありませんが、治療の計画などを始めに提示してくれるドクターは親切と言えます。

ぶっきらぼうに薬だけ処方するドクターでは不安になってしまいますが、肌のメカニズムの説明や今後の治療方針などについても丁寧に説明してもらえれば、焦りは禁物だとわかりますしスキンケアの指導がうけられる場合もあります。

三重のおすすめ皮膚科5選!

画像

三重県には数の多くのニキビ治療ができる皮膚科やクリニックが存在していていますが、その数があまりにも膨大すぎるため、初めて病院でニキビ治療をしようとしている場合には皮膚科選びのクリニック選びの基準がわからず、病院選びに迷ってしまうことが考えられます。

ニキビ治療の病院選びを行う上でのポイントを解説していきます。

できるだけはやく綺麗にニキビを治したいと考える場合には受診しようとしているクリニックに最新の設備が導入されているかどうかや、どのような技術で治療が行われるのかなどを確認しておくことが大切と考えられます。

最新の機器を用いて高度な技術を持つ医療スタッフが治療をしてくれればより安全にニキビの完治を図れると考えられるからです。

また日本皮膚科学会所属の皮膚科専門医が常勤しているかどうかの確認もしておくことをおすすめします。

皮膚科やクリニックに平日の昼間に通える場合は問題がないでしょうが、そのようなケースは稀であると言っても過言ではありません。

世の中のほとんどの人が平日の夕方以降か休日しか病院通いはできないと考えられるので、皮膚科やクリニックの診療時間をあらかじめ確認しておくことも快適に治療を行う上で重要なポイントになります。

平日であれば19時頃まで開院している病院であれば通いやすいでしょうし、休日は午前だけでなく午後診療にも対応しているクリニックを選ぶと休日の混雑が分散されるのでストレスを感じること無く通院できると考えられます。

皮膚科やクリニック選びのポイントの確認が済んだところで、続いては三重県で初めてニキビ治療で病院を利用する人でも安心して通うことができると考えられるクリニックを具体的に解説していきます。

なお紹介する病院は基本的にニキビ治療で健康保険が利用可能ですが、治療方法次第では保険適用外となることもあるので、保険適用が可能か否かは治療開始前に意思に確認しておくと良いでしょう。

特に初めて病院でニキビ治療を行う人に絶対的におすすめできるクリニックの一つが城本クリニックです。

城本クリニックは30年以上の実績があり全国に数十箇所の分院を持つ業界最大手の一社なので絶対的なブランド力と安心感があります。

三重県には四日市市に分院があり駅から徒歩数分の好アクセスとなります。

同クリニックは完全予約制なので混雑に巻き込まれる心配がありませんし、土日祝日も治療できるので忙しい人でも無理なく継続的な治療ができます。

城本クリニック

【経験豊富な医師による安心治療!】
★お得な初回トライアル実施中!
10万件以上の症例実績!
カウンセリング無料!

_

三重県津市で開院しており、地域に密着した医療を行っているのが、みえひふ科クリニックです。

このクリニックは医師の丁寧な説明や対応に定評があり、患者さんに治療方針を丁寧に説明してくれるので、安心・納得のできるニキビ治療ができます。

加えて土曜日も19時まで診療を行っているので、忙しい人でも安心して治療できます。

三重県の鈴鹿市で開業しており、地元では絶大な支持を得ている皮膚科クリニックの一つが、すずかいとう皮膚科クリニックです。

このクリニックは理事長が日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医ですし、三重県の皮膚科専門医会の理事を務めているので絶対的な信頼感があります。

一般的なニキビ治療に加えてニキビ跡の治療にも対応しているので、ニキビに関する総合的な問題をケアしてもらえるクリニックと考えて差し支えありません。

松村ヒフ科医院は三重県伊勢市で開業している皮膚科であり、伊勢市駅からおよそ160mの距離に医院があるのでアクセスは良好です。

実際にこの皮膚科医院を利用した患者さんの口コミ評判を確認してみますと、医師が親身になって話を聞いてくれ、症状に合わせて適切な治療方法を考えてくれるので安心して治療ができたという声が多くみられます。

医師とのコミュニケーションを大切にしたいと考える人に特におすすめの皮膚科医院です。

三重県志摩市で開業している好評判のクリニックの一つがあがわ医院です。

この病院は親しみやすい対応が好評なので病院に通い慣れていない人でも不安を感じること無く治療ができますし、土曜日に加えて祝日も診療を行っているメリットが挙げられます。

初診予約も再診予約もインターネットで手軽に行えるので、電話での初診予約に抵抗が感じる人でも心配せずに初回の予約ができます。

皮膚科、クリニックでは何をしてくれるの?

皮膚科で治療をスタートすると、現在出来ているニキビの炎症を抑えたり原因である雑菌の繁殖を抑える成分が配合された薬が処方されます。

一般的な皮膚科のニキビ治療は健康保険を利用した診療の場合、今できているニキビにアプローチしてなるべくはやくなおすことと、ニキビができにくい肌や身体の状態に整えるといった方を摂ることになります。

塗り薬や飲み薬が処方されますが、すべての人に同じ薬が効果的という事ではありませんので、自分に合った薬を処方してもらえるクリニック選びも早期改善には重要と言えるでしょう。

ニキビの症状で受診すると、ゲル状の薬を処方されるのが一般的です。

昭和の時代はイオウ入りのローションが処方されることがありましたが、これは肌を乾燥させる効果が強すぎてあまり効果が見られないことから、最近ではそれほど処方されません。

その代りに最近はゲル状の薬で日中使ってもめだちにくく効果的に炎症を抑えたり菌の繁殖を防いでくれる働きが期待できる薬がメインで使われています。

特に人気があるのがディフェリンゲルです。

ディフェリンゲルは皮膚科がニキビに処方する薬で近年最もメジャーな製品の一つです。

これには毛穴に詰まった角質をはがれやすくする効果が期待できる、ビタミンA誘導体のアダパレンという成分が入っており、ここに注目が集まっています。

これまでは炎症を抑えたり菌を抑制する効果敷かなかったニキビ治療薬ですが、ディフェリンにはターンオーバーを促す効果があるため肌のトラブルを早期改善させることができるのが特徴です。

2008年に発売され始めた比較的新しい薬ですが、非常に好評です。

ディフェリン以外にもダラシンTゲルというゲル状の薬や、その他菌の繁殖を抑えるゲル状の薬はいくつかあります。

これらの薬に言えることは漫然と使い続けていると耐性菌が出来てしま可能性があるため、短期にとどめて使うというのが鉄則です。

長い期間にわたって使うと効果が見られにくくなるのは耐性菌の存在がある方と言えるでしょう。

古典的薬のアクアチムはクリーム状で伸びの良い薬です。

こちらも耐性菌の事がありますので高い効果はありますが炎症のある部分のみに短期間使うのが効果的です。

ニキビは身体の内側からのメッセージという言葉もあるほど、ホルモンバランスや免疫力などと深くかかわっています。

肌は約1か月程度でターンオーバーを繰り返していますが、このターンオーバーが何らかの理由でうまくいかなくなると毛穴に角質や皮脂が詰まりやすくなり、ニキビが慢性化しやすくなります。

ターンオーバーにはビタミンやミネラル、睡眠なども深くかかわっており、クリニックでもビタミン剤は頻繁に処方されます。

特にビタミンB群とCは通常の治療で処方される人気の薬です。

食生活や睡眠などが不規則になりがちな方には特に最適な治療法と言えるでしょう。

ニキビには雑菌が繁殖することで悪化しやすいという環境が関係しています。

そのため、塗り薬でも菌の繁殖を抑えるというのが治療の基本となりますが、ミノマイシンやビブラマイシンといった抗生物質を内服することで身体の内側からのアプローチが可能です。

内服の抗生物質も塗り薬と同様耐性菌が出てくると効果が薄れてきますし、その他にも副作用がありますので漫然と使い続けるよりは化膿しやすいニキビが出来たときに服用するのが良いでしょう。

抗生物質はニキビの治療の場合、ビタミン剤と組み合わせて処方されることが多くなっています。

漢方薬は身体の証と呼ばれる体質や症状などをみて患者一人一人に合ったものを処方することで身体の内側から皮膚の症状を改善できるのが特徴です。

十味敗毒湯や清上防風湯などは漢方薬の中でもメジャーなもので、皮膚の状態が悪い時に服用することでなめらかな肌の状態に導くことができるケースがあります。

人によって処方される薬が違うのは証と呼ばれる体質や体格、症状などを見て処方されるためです。

その他低用量ピルは女性の深刻なニキビの治療に処方されるケースが増えています。

美容クリニックやホルモン療法を得意とする一部のクリニックで行われる治療で、生理前に悪化する症状に非常に高い効果が期待できます。

又、スピロノラクトンと呼ばれる利尿剤はさらに男性ホルモンを抑制する働きが強いため、数か月継続して服用すると難治性のモノでも症状が改善するケースが目立ちます。

まとめ

画像

皮膚科でニキビ治療をするメリットは、早期に効果が期待できる薬を使って治療や施術がうけられる点です。

市販薬は種類も少ないですし、効果もそれほど期待できません。

しかし、クリニックの処方薬は毛穴の詰まりを改善できる効果が高いうえに内服薬と併用することで更なる効果が期待できます。

三重県のおすすめ5選の皮膚科でもこうした治療は行われています。

皮膚科では患者一人一人の症状に合わせた治療を提案し、早期改善できる治療や施術をしてくれます