ホーム >> ニキビコラム >> クリニック >> 岩手でニキビ・ニキビ跡治療できるおすすめクリニック5選!
更新日 2019.3.19

岩手でニキビ・ニキビ跡治療できるおすすめクリニック5選!

皮膚科でニキビ治療をするメリット

ニキビは男女共に誰でも経験のしたことのある肌トラブルの一つです。

症状が起こる原因として普段の食生活で油分が多いものばかりを食べていることで、体から過剰に皮脂が分泌されてしまうことで毛穴に汚れが詰まってしまう場合が挙げられます。

他にもホルモンバランスの乱れが原因であったり、ストレスや疲労によって肌のコンディションが崩れることで外部からの刺激を受けて症状が出てしまうなど、人によって原因は様々です。

きちんと自分の症状を理解して、適切な自己ケアを行うことができれば問題はありませんが、症状を理解せずに間違ったスキンケアや自己ケアを行うと、かえって症状が悪化したり跡が残ってしまう危険があります。

このようなトラブルから肌を守るためにも、無理に自分で判断せずに皮膚科に相談をして適切な治療を受けるようにしましょう。

ニキビの症状には、様々な段階があり症状の進行度に合わせて治療方法も異なってきます。

ニキビの初期段階である症状として挙げられるのが、毛穴の中に白い汚れが詰まっている状態の白ニキビです。

この状態は毛穴に汚れが詰まっているだけなので、早めに中の汚れを排出させたり、外用薬を使用すればより早く治癒させることが可能です。

クリニックによってはケミカルピーリングを利用したり漢方を利用した治療も用いられているので、症状に合わせて医師と相談しながら治療方法を決めていくことが大切です。

皮膚科に相談するのが遅く、ニキビの症状が進行してしまうと通常の外用薬を利用した治療だけでは綺麗に治癒させることは難しくなります。

またある程度炎症が収まってしまうとニキビ跡と呼ばれるクレーターや、色素沈着と行った跡が肌に残ってしまう危険があります。

そこでこの気になる跡を綺麗に治癒させたいと思っている方も、まずは皮膚科に相談をしてみることが大切です。

ただニキビ跡は保険適用内の治療で完治させることは難しいと言われているので、保険外のレーザー治療、ケミカルピーリング、イオン導入、FGF治療を利用して治療を行なっていきます。

保険外なので一回につき5,000円~2万円と幅がありますし、クリニックによって受けられる治療内容は異なってきます。

皮膚科にかかる上で、初期のニキビの症状程度では大げさすぎると感じている方は多いですが、2~3個出来た状態であれば、市販薬を利用して自己ケアを行うことは十分に可能です。

しかし一度に大量のニキビが出来てしまったり、症状が進行して炎症を起こしてしまうと自分自身で対処することは難しくなります。

無理に自己ケアしようとすると傷がついて跡に残ってしまう危険があるので、肌のプロフェッショナルである皮膚科医に診察を受けて、適切な治療を受けることが出来るメリットがあります。

またニキビは再発しやすい肌トラブルなので、医師から改善へのアドバイスをもらうことが出来ますし市販では販売されていない、効果の高い処方薬を出してもらうことも可能です。

また症状によってはニキビではない可能性もあるので、他の病気を早期発見することが出来るので自分で症状が判断出来ない場合も安心です。

保険内での治療方法は限られてしまうので、ニキビ跡を完璧に綺麗にすることは難しいと言われています。

そこで注目されているのが美容皮膚科で受けられる保険外治療です。

特にレーザー治療はピンポイントでニキビ跡にレーザー照射を行い、皮膚内部の皮膚再生を促すことにより内側から凹んだ皮膚を盛り上げて、元の綺麗な状態に戻すことが出来ます。

他にも肌のターンオーバーを活発にさせるケミカルピーリングやイオン導入など症状に合わせて治療を選びケアを受けることが出来るようになります。

全て自費治療となりますが、確実に目立っていた肌の凸凹や色素沈着を綺麗にすることが出来るので、幅広い世代の方に利用されています。

ニキビは繰り返しできやすい肌トラブルなので、症状が悪化してしまうと一度の治療だけでは完璧に綺麗にすることが出来ない場合があります。

そのため定期的に皮膚科に通って診察や治療、薬の処方を受けているという方も少なくありません。

ニキビができやすい顔は特にデリケートな部位でもあるので、適切な判断をしてくれる信頼出来る医師の元で治療を受けたいと思っている方は多いです。

そこで口コミ評価の高い皮膚科を探すためにも、医療情報サイトなどを参考にして自宅から通える範囲にあるクリニックの情報収集を行う方が増えてきています。

岩手のおすすめ皮膚科5選!

岩手でニキビ治療を行う場合には自分に合ったクリニックを選ぶことが重要です。

岩手には多くのニキビ治療に対応する皮膚科や美容皮膚科が存在し、それぞれ経験豊富な医師が対応しているためどのクリニックも安心して治療を受けることができるところばかりですが、特に以下に掲げる5つの病院やクリニックは豊富な知識と専門的な見地から適正な治療を行う所として岩手では著名なニキビ治療のクリニックとなっています。

ニキビ治療を効果的に行うためにはその原因を把握し適切な治療を行うとともに、体質改善や食生活の改善など予防についても十分に知識を得て対応することが重要となりますが、そのための知識を得ることができる病院としても非常に有効なものとなっているのです。

ニキビの適切な治療を行うためにはまず自分の症状を的確に把握することが重要です。

自分ではニキビだと思っていてもその他の皮膚の疾患であることも多く、その症状や原因によって治療法や処方する薬剤も全く異なるため、まずはこれを正確に把握することが重要となるのです。

以下に掲げる3つの皮膚科は豊富な経験を持った担当医師が適切な診療を行うことで評判の皮膚科です。

それぞれの特徴を把握し自分の症状と照らし合わせながら受診を行い、適切な診療を求めることが必要です。

盛岡市にあるこのクリニックでは皮膚科のほか内科や小児科およびアレルギー科を併設しており様々なトラブルに対応できる点が魅力となっているクリニックです。

ニキビだと思っていてもアレルギー性疾患であると言うことも多いため、症状に適した治療を行っている点が魅力で、肌のトラブルですぐに駆け込むことができる病院としても非常にメリットの高いクリニックです。

自分でニキビだと思っていても様々な別の症状であることが少なくありません。

奥州市にあるこのクリニックでは総合的な見地から肌のトラブルを分析し適切な治療を行うことを心がけています。

地元に根ざした皮膚科としても非常に有名で、ニキビ治療のほかアレルギーやその他の皮膚炎にも柔軟に対応している点が魅力のクリニックです。

岩手県花巻市にあるこの病院は総合的な皮膚の様々なトラブルについて丁寧に診察してくれる病院として地元の支持を集めています。

院長がニキビ治療のほかさまざまな肌のトラブルに対して豊富な知識を持っていることからニキビ以外の肌の炎症についても適切な治療を行ってくれるため、効果的な治療を受けることができます。

花巻駅からも近いため通院もしやすいのが非常に便利で、ニキビ治療のような長期にわたる治療を受ける場合にも非常に便利な立地であることが魅力です。

ニキビ治療がその原因を把握し適切な治療を行うことが非常に重要ですが、その他にも肌の状態を最良のものとするために様々な施術を行うことも重要なポイントです。

ニキビは顔にできることが多いことからその対処を誤ると跡が残ってしまったり、傷が残ってしまったりすることも少なくありません。

しかし女性にとっては顔の跡や傷は非常に重大な問題となるため、これらを美容的な技術で適切に治したいと考えている人も多いものです。

以下に掲げる2つの病院は美容皮膚科だけでなく総合的な診療を行っている病院であるため、ニキビ治療における初歩的な診療から美しい肌を取り戻す最終的な治療まで一貫して行うことができる病院です。

ニキビ治療においては根本的な治療を行いたい場合には外科的な治療を行う必要があることも少なくありません。

このような際にはレーザー治療などを行うこのクリニックを利用するのも有効な方法です。

皮膚科による総合的な皮膚の診療も行っているため、状況に応じて様々な治療を受けることが出来るのもこのクリニックの魅力で、様々な希望を相談し適切な治療を受けることができます。

ニキビ治療においては原因を明確に把握せずに治療を行うことから適切な治療が行えないと言うトラブルも少なくありません。

そのため根本的な原因を早くしないまま美容皮膚科や形成外科の診療を受けると費用ばかりがかかり解決できない問題を生じてしまうことも多いのです。

この病院は岩手医科大学の直轄の病院であるため総合的な診療を得意としており、症状に合わせて様々な医療科をまたがる診療を受けることができる点が魅力となっています。

またレーザー治療など美容皮膚科の治療も行っているため、状況に合わせて適切な治療を受けることが可能な点も魅力です。

皮膚科やクリニックでは何をしてくれるの?

ニキビは皮膚疾患ですので、日本中にある様々な皮膚科で治療を受けることができます。

ただし受診するクリニックによって処方される薬や治療方針が異なる事がありますが、これはドクターの診断の違いや考え方の違いによるもので、患者側も自分に合ったクリニックを見つけたほう画より早期に症状の改善が見込めます。

初めて行ったクリニックで症状が改善しないからと言ってあきらめることはありません。

次に行った皮膚科の治療が功を奏すこともありますので、あきらめない事も重要です。

ニキビ治療を始めるとクリニックで処方される薬はディフェリンというゲル状の薬やダラシンTゲルという薬などが処方されます。

両方とも非常にポピュラーな薬ですが、ディフェリンゲルは比較的新しい薬でここ2008年から販売されているため、それ以前の薬を使っていた人が使って劇的効果を実感できたというケースも見られます。

ディフェリンゲルはアダパレンというビタミンA誘導体が主成分となり、ニキビのもとになる角質の詰まりをはがれやすくしてくれる役割が期待できるのが特徴です。

アクアチムクリームは比較的古くから使われているニキビ治療薬ですが、古典的治療の割にこの薬が効くという患者も少なくありません。

菌の繁殖を抑えてくれるため赤ニキビなど炎症を起こしやすい部分に効果を発揮します。

菌の繁殖を抑える薬はアクアチムに限らず、長く使っていると効果が薄れてくることがありますが、これは耐性菌が出来るためと考えられます。

そのため使う期間はドクターの指示に従う必要があるといえるでしょう。

塗り薬は人によって効果のあらわれ方が異なりますので合わないと感じたら早めにドクターに相談するのがポイントです。

ニキビ治療は基本的には健康保険を適用して受けることが出来ます。

先述の塗り薬などはすべて健康保険が適用されますので加入者は安価に治療を受けることが出来ます。

確かにその治療だけで効果が実感できる人もいますが、予防的な効果があるかというと健康保険適用外の治療や施術を使ったほうがより効果が実感できるケースがあります。

たとえばクリニックで行っているビタミン注射や点滴などといった美容カテゴリーに入る施術は、即効性が期待できますしサプリメントよりも効果があると感じる人が多い施術です。

ビタミン注射やプラセンタ注射などは、すべてのクリニックで行っている施術ではありませんが、希望すればやってもらえるところが殆どですし、適していると診断されれば勧められることもあります。

ビタミンやプラセンタは免疫や代謝に作用して皮脂の分泌をコントロールしたり活性酸を除去するなど、ニキビの解消に役立つ成分が配合されていますのでクリニックで処方される薬と併用するとより早期に症状が改善することがあります。

美容クリニックなどではこうした施術を行っているところがほとんどです。

メディカルエステを導入している皮膚科では、ケミカルピーリングやイオン導入などのスキンケアの施術をしています。

こうした施術は肌のターンオーバーを促したり毛穴の詰まりを除去してニキビができにくい肌に整えてくれる効果があります。

自分で行うスキンケアには限界がありますが、医師が監修したメディカルエステは肌のメカニズムに合わせて様々なマシンや薬剤が組み合わせ可能ですので、必要な施術を試してみるのも良いでしょう。

クリニックで調合している化粧品があるケースもあり、ビタミンC誘導体を配合したものなどは市販品よりも効果が期待できるケースが目立ちます。

漢方薬は身体の内側から調子を整えてニキビができにくい体質にしたり、身体のめぐりをよくして体調を整えてくれる働きがあります。

ニキビに処方されることが多い漢方薬は清上防風湯、十味敗毒湯などといったものがメインですが、証と呼ばれる身体の状態に合わせて適切なものが選ばれます。

漢方薬には即効性はあまりありませんが性に合っているとかなりの効果が期待できますし、再発しにくいといったメリットがありますので興味がある方は漢方医や漢方に明るいクリニックにかかるのがおすすめです。

又ホルモンバランスの乱れからできるニキビには、婦人科系に詳しいドクターがいるクリニックやホルモン療法を行っているところが最適です。

女性の生理前にできるニキビはホルモンバランスがかかわっていますので、マーベロンなどのピルで改善可能です。

まとめ

皮膚科でニキビ治療をするメリットは、市販薬よりも安く効果の高い薬を購入することが可能ですし、経験豊富なドクターにスキンケアや治療などについて相談することが出来ますので自己流のケアよりも改善が見込める点にあります。

岩手県のクリニックにはニキビ治療を得意とするクリニックがありますので5選を参考に通院をお勧めします。

皮膚科では患者の症状に合わせてスキンケアの指導や薬の処方が行なわれます。

跡になった時の施術なども行っています。