ホーム >> ニキビコラム >> クリニック >> 宮崎でニキビ・ニキビ跡治療できるおすすめクリニック5選!
更新日 2019.2.25

宮崎でニキビ・ニキビ跡治療できるおすすめクリニック5選!

皮膚科でニキビ治療をするメリット

AGA_頭を抱えている男の画像

皮膚科を利用すると、期間をきちんと設定して治療を進めていくことができるメリットがあります。

そもそも、自力でケアを行っていくとどの程度の期間でニキビが完治するのかが定かではありません。

市販で入手が可能なニキビ治療薬は、全ての症状に対して万能というわけではなく症状によってはあまり効果がないものもあります。

その患者にとって効果がないものを利用し続けても、無駄に時間を使ってしまうだけになってしまいます。

この点、具体的な症状を診断してもらって治療を進めていけば期間を定めてカリキュラムを組むことができます。

ですから、安心してニキビを治療していけます。

ニキビの原因を早期に発見できると、短期間で治療ができる利点があります。

実際に、軽い炎症程度の症状であるのならば薬を利用することで1ヶ月以内に症状を緩和することが可能です。

基本的に、ニキビの原因というのはそれぞれの生活環境でかなり違いがあります。

例えば、男性の場合には髭を剃ったり刺激を与えることで症状が悪化するケースもありますし、女性の場合は日常生活の乱れでニキビができてしまうことがあるのです。

特に、化粧をする女性は毛穴に汚れが詰まりやすい環境になっていますので、炎症が生じやすい状況です。

状況に応じて早期の発見ができれば、それぞれの対応をとることは難しくありません。

治しづらいニキビを治療できるのも、皮膚科で治療する大きなメリットです。

ニキビの場合、原因が一つとは限らないのでそれを潰してしまうと他の部分に症状が拡大してしまうことがあります。

例えば、ウイルスに感染していたようなケースです。

病原菌が原因であった場合には、患部を潰してその病原菌を流出させてしまうことで他の部分にウイルスが拡大してしまいます。

これは、自力のケアで最もやってはいけない対応の一つです。

皮膚科では、こうした拡大の原因になる治しづらいものでも治療が可能です。

既に自力で治療を行っている人の中には、間違った対処をすることでニキビ跡などができてしまうこともあります。

こうした症状で悩んでいる人も、皮膚科に相談すれば問題を解決できる可能性があります。

元々、ニキビ跡というのは炎症が生じた後にメラニン色素という物質が生成されることによってできてしまうものです。

皮膚科の治療の中には、このメラニン色素を破壊して綺麗な肌にしてくれる便利な治療方法があります。

ニキビ跡と原因を排除していけば、患部に同じような症状が発生することは無くなるため、とてもきれいな肌にすることができます。

皮膚科に相談をしておけば、今後同じようなニキビになってしまったとしても自力でケアができる可能性が高くなります。

これは、その患者にとってニキビの原因となっていた要因が何であったのかがわかるようになるからです。

例えば、日ごろからデスクワークをしている人と外出をしている人のニキビの原因は大きく異なる可能性があります。

原因が異なると、それらに伴う具体的な治療方法も当然大きく違ってきます。

大切なのは、患者ごとに最も適切な治療を実践することです。

相談をしておけば、その対策が楽になるため相談するだけでもメリットがあります。

皮膚科でのニキビ治療では、自力のケアと比較しても結果的に費用が小さくなる可能性が高いです。

これは、ニキビ治療に対して保険が適用されてムダな費用を支出しなくても済むようになっているからです。

もちろん、美容整形に伴うニキビ跡の治療などについては保険の適用はないのですが、一般的な治療ならば費用は安くなります。

元々、ニキビ治療は処方される薬やそれに伴う治療方法がある程度確立されています。

症状で治療方法がある程度決まっているわけですから、それらに対して保険が適用されるのは当然です。

市販の薬の場合は、どの薬を使って良いかわからず結果的にお金がかかることもあります。

皮膚科にはそれがないので、安くなる可能性があるのです。

自力のケアと異なって、治療の失敗が非常に少ないため費用を抑えることができます。

市販の薬を購入するときには、その場で試し塗りや服用をすることができません。

薬剤師などがきちんと選んで提供してくれますが、患者本人の身体に合っているかどうかは未知数です。

仮に、購入してから肌や身体に合っていないことがわかった場合には、完全に無駄な費用になってしまいます。

皮膚科に相談しておけば、高い確率でその人に会った治療が行われるため安心して任せることができます。

宮崎のおすすめ皮膚科5選!

AGA_3人の女性の画像

宮崎県には地元に根ざした皮膚科が多数開業されており、比較的通院しやすい小さなクリニックが多いのが特徴となっています。

小さなクリニックの場合には医師や看護師と顔見知りになりやすくその症状や通院のタイミングなどを覚えてもらえることが多いため、治療を受ける上で意志の疎通が図りやすくなると言うメリットがあるのです。

都心の大きなクリニックの場合には待ち時間が長かったり医師が忙しいためにじっくりと話を聞いてもらえないと言うデメリットが多い傾向がありますが、宮崎の皮膚科の多くは地元に根ざしたところが多いため、ニキビ治療のような期間がかかる治療に関してはしっかりと治療計画を立て意思疎通を図ることができるというメリットがあるのです。

さらにニキビ治療において自分の希望通りの治療を行うためにその選択肢を増やすことは有効ですが、皮膚科のほか美容皮膚科もいくつか存在しているため根本的な治療を外科的な手法を用いて行う治療法を選ぶこともできるのがメリットです。

自分の希望の治療法を行ってくれる病院を適切に選び、医師にしっかりと自分の希望を伝えることが適切な治療のためには非常に重要な要素となるのです。

ニキビ治療を初めて行う際にはどのような治療法が自分に最適なのかわからない場合も少なくありません。

そのためまずは自分の症状を適切に診察してくれる皮膚科を選ぶのが最も良い方法となっています。

皮膚科の場合には症状を診察し薬剤を処方することが多いのですが、まずは自分のニキビの状態がどのようなものであるかと合わせてもっとも効果的な治療法を探すためにも皮膚科の診察を受けることが良い方法となっています。

この皮膚科は日南市にある皮膚全般の治療を行うクリニックです。

ニキビ治療の方がアトピー性皮膚炎などの治療も行っており、総合的な見地からニキビの原因を見つけ適切な治療を行うことができます。

また院長が皮膚の炎症に対する治療や研究の経験が豊富であるため、様々な皮膚の病気についての知識が深く適切な診察を行ってくれるのが魅力です。

酒井皮膚科医院は都城市の皮膚科専門のクリニックで、地元に根ざしているため通院しやすいと言う点が大きなメリットとなっているクリニックです。

院長が親身になって肌のトラブルの相談に乗ってくれるほか、様々な日常簡単にできる効果の高い対応についてもアドバイスをしてくれるため、単にニキビの治療を行うだけでなく効果的な予防の方法についても知ることができます。

ニキビの治療は比較的期間が長くなるのですが、その期間の間しっかりと状況を確認しながら都度適切な対応をしてくれる皮膚科としても仕事の評価が高くなっています。

宮崎県小林市にある桑原皮膚科医院は古くからこの場所で開業し地元の多くの人に親しまれている皮膚科専門のクリニックです。

古くから地元の人にとって頼りになる皮膚科のクリニックとして非常に親しまれており、ニキビ治療の方が様々な皮膚のトラブルに迅速に対応し適切な治療をする間が高く評価されています。

そのため肌に様々なトラブルが発生した場合すぐに通院する患者も多いのですが、院長はその経験と知識から適切な判断を行い迅速に処置をしてくれるので地元に信頼されており、安心して通院することができるクリニックとなっています。

一般的な光の場合にはニキビ治療において保険適用内となる薬の処方を中心に治療行うことが多く、肌のトラブルまで効果的に改善することは難しい場合も少なくありません。

特にニキビの跡を美しく上京したい場合にはニキビ治療とは異なる治療法が必要となりますが、これは保険適用外となることが多くさらに一般の皮膚科では行っていないことも多いのです。

この点美容皮膚科の場合には美容外科の観点から様々な治療を本人の希望に合わせて行うため、効果的な治療を受けることができます。

このクリニックは宮崎市大島町にある形成外科を行う皮膚科となっています。

小さなクリニックではありますがレーザー治療などの肌を美しくすることができる外科的治療も行うためニキビ後の治療なども積極的に行っている点が特徴です。

院長が肌のトラブルやニキビの問題に関して親身になって相談に乗っており、効果的な治療法を提案してくれるとして非常に人気の高いクリニックとなっています。

宮崎県都城市のこのクリニックでは皮膚科と美容皮膚科と形成外科を併設する総合的な肌のケアに関する治療を行う病院となっていることからさまざまな肌トラブルに対応できるクリニックとなっているのが特徴です。

にきび治療には様々な段階があり、それぞれによって治療の方法も異なるものですがその全てにおいて対応をすることができるクリニックとして非常に評価が高くなっています。

皮膚科、クリニックでは何をしてくれるの?

AGA_女の子の画像

皮膚科でニキビ治療を行う場合に行われるのが診察です。

肌の状態を目や拡大鏡で観察し、ニキビの大きさや炎症の度合い、化膿の有無などを確かめるとともに、毛穴のつまりの状態を確認します。

肉眼では見えにくい小さな毛穴のつまりや毛穴の開口部の詰まっている様子などをよく観察することで、つまりや炎症、化膿の段階や数、密度などを確認していきます。

問診では、かゆみや痛みが度合いや期間、生理周期との関係を聞いたり、食生活や睡眠、ストレスなどの生活習慣について問診が行われます。

肌にできているできものの状態や原因を観察や問診などで予測することで、ある程度ニキビかどうかを推定することができます。

診察や問診などである程度ニキビであることを予測することはできますが、他の皮膚疾患ではないことを確かめるために、皮膚の一部を少量採取して原因菌を探す検査を行います。

一見、見た目が大変よく似ている炎症や腫れ、皮膚の隆起などがある場合でも、水虫菌やカンジダ菌が原因になって、できものができる場合があるため、皮膚の一部を採取して顕微鏡で確認することで診断が確定します。

水虫やカンジダなどの真菌であった場合には、治療法が異なるため、原因を特定することは非常に重要です。

確定診断ができると、尋常性挫創という皮膚疾患であるということが分かるため、診断名が付きます。

皮膚科で行われる治療は大きく分けて外用薬と内服薬の2種類がありますが、薬での治療を開始する前に、ニキビの内部に皮脂や古い角質、膿などがたまっている場合には、内容物を取り出す処置を行います。

膨らんでいる部分の先端にレーザーや針を使って小さな穴を開けてから、消毒済みでの清潔な専用器具を使用して内容物を押し出して排出します。

内容物を排出することによって、自然治癒よりも早く治ることが期待できるため、一般的に行われている処置です。

自分の指で押し潰して、内容物を出してしまう人がいますが、皮膚の組織にダメージを与えたり、雑菌が侵入したりすることがあり、炎症や化膿が生じるなど悪化させてしまうことがあるので、皮膚科の医師に処置してもらいましょう。

皮膚に直接薬剤を付けることで症状を改善するために使われる外用薬は、外側からのアプローチです。

最近が異常に増えすぎてしまうことが原因になっているため、赤く炎症を起こしている場合や黄色く化膿してしまった場合に抗生物質の外用薬を塗布します。

抗生物質の外用薬は、長期にわたって連続して使用すると原因菌が薬に対して耐性を持ってしまう可能性があるため、炎症が引くまでの期間にだけ使用します。

最近では、原因菌の酸素を嫌うという特性を利用して、酸素を作る作用がある薬剤を塗布して原因菌が生きられないような環境を作り出す外用薬もあります。

新しく開発された外用薬で、抗生物質のように耐性菌ができてしまう心配がないので、良く使われるようになってきています。

長期間にわたって使用することができるため、ニキビの予防薬として使用することも可能です。

あごや口の周り、フェイスラインなどに繰り返しできて治りにくい大人ニキビは、肌の乾燥が原因になっていることが多いため、保湿剤が処方されることがあります。

市販されているものもありますが、皮膚科では赤ちゃんにも処方することができる刺激が少ない成分でできており、費用も安いので大人ニキビの治療をする場合に大変よく処方される一般的な外用薬です。

内服薬による治療は、炎症や化膿が起きている場合に使用し、外用薬による治療と併用することで効果を高めることが期待できます。

赤く炎症が起きている場合や黄色く膿を持っている場合には、原因菌を殺菌するために抗生物質を投与します。

外用薬と同じように耐性菌ができてしまったり、体内に入る良い菌も殺菌してしまうため、長期間にわたって服用することはできません。

最近ニキビ治療でよく使用されるようになってきている内服薬が漢方薬です。

即効性は期待できませんが、ニキビができにくい体質に改善してくれる効果がある漢方薬は、効果を実感する人が多く、女性ホルモンの影響でニキビができやすい体質の人に効果的と言われているため、注目されている漢方薬です。

長期間服薬することで体質が改善されていき、効果を徐々に実感する人が多く、他の外用薬や内服薬で急性の症状を治療してから、再発防止のための体質改善をしたい場合に服用する使い方が一般的です。

耐性菌が生じる心配が少なく、高い効果を実感する人も多いので使用されることが増えてきています。

まとめ

AGA_女の子と花の画像

ニキビで、皮膚科へ行くことが大げさだと思っている人もいますが、治療が遅れるとニキビ跡が残ってしまう皮膚の疾患です。

ニキビは、尋常性挫創という皮膚の病気で、皮膚科で治療をすることが認められている炎症性の皮膚疾患なので、他の病気と同じように病院を受診することが大切です。

できてしまったニキビを早くきれいに治したり、予防をしたりすることができるのが皮膚科です。

きれいな肌を保つためにも、ニキビでストレスをためないためにもおすすめの皮膚科を参考にして、早めに受診することをおすすめします。