ホーム >> ニキビコラム >> クリニック >> 【長崎】おすすめのニキビ跡治療クリニック!人気の美容外科・皮膚科
更新日 2019.2.4

【長崎】おすすめのニキビ跡治療クリニック!人気の美容外科・皮膚科

皮膚科でニキビ治療をするメリット

画像

思春期にできるニキビとは異なり、20歳を超えたくらいの年齢から口元やあごのラインなどにできやすくなり、なかなか治らないだけでなく、直ったと思っていてもしばらくすると再び同じような場所に繰り返してしまうことが大人ニキビの特徴です。

思春期のニキビとは原因が違うため、何度も洗ったり、洗浄両区の高い洗顔料を使ったりする間違ったケアをしていると、再発を繰り返したり、悪化したりして跡が残ってしまうリスクが高くなります。

大人ニキビをきれいに治し、再発を繰り返すことを防ぎたい場合には、皮膚科での治療をおすすめします。

早期に治療をすることで、跡が残りにくくなったり、早く治ったりするだけでなく、再発を予防することができます。

口の周りやあご、フェイスラインなどに繰り返してできてしまい、なかなか治りにくい場合が多い大人ニキビは、間違ったスキンケアが原因になっている場合があります。

思春期にできるニキビは、皮脂の分泌量が増えることによって毛穴が詰まっていることが原因になっていることが多いのですが、大人ニキビは、新陳代謝の乱れや肌の乾燥、ストレスやホルモンバランスの乱れなど様々な原因が重なってできるという特徴があります。

できる原因が異なるので、思春期と同じケアをしていると十分な効果を得ることができず、治るまでに時間がかかってしまうのです。

また、間違ったケアをしていると根本的な改善をすることができないために、治ったと思っても再発を繰り返してしまい、悪化して跡が残ってしまう原因にもなります。

たくさんの要因が重なっている大人ニキビを早く、きれいに治し再発を防ぐためには、完本的な治療がとても重要なので皮膚科で治療をすることがおすすめです。

放っておけば治るニキビができたくらいで皮膚科に通う必要はない、潰せば早く治ると思っている人もいますが、尋常性挫創と言う皮膚が炎症を起こす病気です。

皮膚の疾患のひとつなので、皮膚科で専門医の治療を受けることが必要ということになります。

自宅でのケアではなく、皮膚科での治療を選ぶメリットは、国家資格を持っている肌トラブルの専門家である皮膚科の医師に診断してもらい、適切な治療を受けることができるということがメリットです。

皮膚のことが専門の医師が、症状だけではなく、肌質や体質などもしっかりと見極めて、一人一人に合った治療法を選んでくれるため、セルフケアをするよりも早く症状が改善することが期待できます。

市販されていない医薬品を使ったり、市販薬よりも成分の配合割合が高く、効果が期待できる医薬品を処方してもらうことができることも大きなメリットです。

自宅で毛穴に詰まった皮脂を取り除くためにパックをしたり、潰したりしたときに肌が傷ついて化膿してしまった経験がある人は多いと思いますが、皮膚科なら専用の器具を使用して専門医が安全に除去することができるため、肌へのダメージの心配や化膿のリスクがなく早く治り、安心もできます。

きちんと根本的な治療をすることで大人ニキビが悪化したり、跡になることを防ぐことができるというわけです。

また、まれにではありますが、ニキビだと思っていたものが粉瘤であったり、他の皮膚疾患だったりすることがあり、悪化してから皮膚科を受診することになる場合があります。

初期症状が似ていても専門医なら見分けることができるため、適切な治療を受けることができます。

ニキビができると気になってしまうだけでなく、目立ってしまってメイクが濃くなってしまったり、人から見えてしまうのではないかと思ったりするストレスがかかります。

大人ニキビの原因のひとつにストレスがありますが、できること自体がストレスになりなかなか治らないという悪循環に陥ってしまう可能性が有ります。

皮膚科で治療することで、早く治るだけでなく、根本的な治療をすることができるので、悪化して大きく目立つようになるストレスが軽減したり、ストレスから再発を繰り返してしまう悪循環から抜け出すことができたりすることも大きなメリットです。

ニキビができにくくなるように、肌質や体質に合った治療や予防、スキンケアのアドバイスを受けることができるため、ニキビができにくくなめらかな肌をキープすることができるようになるので、皮膚科でのニキビ治療は満足度が高く、おすすめの方法です。

長崎のおすすめ皮膚科5選!

画像

顔に急にかゆみが生じたり気になるニキビのぶつぶつなどの肌トラブルで病院に行きたいと思った際には、クリニックの雰囲気や特徴などをきちんと調べてから行きたいものです。

長崎には美容クリニックや皮膚科など、ニキビを相談できるクリニックが多数存在しています。

それぞれに特徴や雰囲気、交通アクセスなども大きく異なるため、事前にそれぞれの特徴を把握して自分に合ったクリニックを見つけたいものです。

30年以上の歴史を誇る大手の美容クリニックの一つが城本クリニックです。

長崎院は宝町駅から徒歩1分、八千代町駅から徒歩3分、銀座まち駅から徒歩6分と数々の駅から徒歩圏内と交通アクセスが非常に良好です。

ニキビ治療はもちろんのこと様々な肌トラブルを相談することができ、24時間で無料のメール相談も行われ、知識豊富な専門スタッフが丁寧親切に答えてくれます。

また納得がいくまで無料でカウンセリングを受けることができるため、自分が十分納得した上でニキビ治療を進めることができるでしょう。

それぞれのニキビの状態に合わせて、ケミカルピーリングや極細の針で皮膚に穴をあけるダーマローラーなど様々なメニューの中から、自分にぴったりのものを選択して治療をすることが可能です。

城本クリニック

【経験豊富な医師による安心治療!】
★お得な初回トライアル実施中!
10万件以上の症例実績!
カウンセリング無料!

_

長崎市の中心地に位置し、路面電車の観光通駅から徒歩1分の場所にあるのがハナキクリニックです。

通常のスキンケアなどでは治りにくいニキビの症状を医師が診察したうえで、適切な治療法を提案してもらえます。

一人一人のニキビの種類や症状を詳しく診察したうえで、体内にニキビ改善に有効な成分を補給する内服、炎症を抑えたり色素沈着を早く改善させる外用剤、そのほかにもケミカルピーリングや超音波ビタミン導入など、自分の症状に合わせた治療を受けることができます。

医師とのカウンセリングが行われ、施術の手順や注意事項などを詳しく説明してもらえるので、安心して治療を受けることができるでしょう。

仕事や日々の生活などを考えたときに、やはり長崎市内にある皮膚科に通いたいと考える人も多いものです。

長崎市内には女性医師の診療を受けられるクリニックなど、様々な特徴や雰囲気を持つ皮膚科が数多く存在しています。

長崎市城栄町にある牧野くみ形成クリニックは、女性の形成外科専門医が診療を行っているクリニックです。

ニキビの治療の際には薬の処方だけではなく、症状を改善させるための生活指導なども受けることができます。

美容を目的とした自由診療も行っていて、フェイシャルマシンやレーザー機器を用いた治療なども受けることができ、ニキビ治療と同時にきれいになることも期待できます。

快適に過ごせる環境づくりがなされ、待合室はパステルカラーを基調とした明るい空間です。

患者が気軽に相談できるクリニックを目指していることから、医師もスタッフも笑顔で対応してくれるので、気軽に相談しやすいクリニックと言えるでしょう。

長崎市鍛冶屋町にあるももスキンクリニックは、女性の形成外科専門医が診療を行い、ニキビ治療をはじめとした肌の悩みやトラブル全般に対応してくれます。

患者がくつろげる院内環境を整えていて、上品できれいな雰囲気にしたいという思いを持っていることから、待合室にはシャンデリアが設置され、モザイクのガラスが設置されるなど様々な工夫が見られます。

診察室はプライバシーに配慮された仕組みになっているため、周りの患者の目が気になるという人にも安心です。

医療と美容の両面に気を配った治療が行われ、形成外科と皮膚科を併設していることから、様々な肌のトラブルに対応しているクリニックです。

ニキビ治療にも力を入れていて、思春期ニキビはもちろんのこと、大人になってから発生するニキビに対しても対応しています。

治療だけではなく治療後のスキンケアやメイクでの注意点など丁寧なサポートを受けることができるでしょう。

長崎市中町にある杏クリニックは、2階が内科と産婦人科、3階で皮膚科の診療を行っていて、密接に診療を行っている特徴があります。

皮膚科は女性の皮膚科専門医がニキビの診療はもちろんのこと、しみやしわなどの相談やスキンケア指導も行っています。

赤ちゃんや幼い子供の肌トラブルにも対応しているので、子供の診療と同時にニキビ治療に通うこともできるでしょう。

美容皮膚科で行われるカウンセリングは、1時間ほどかけてじっくりと行われます。

肌の悩みにあった治療方法やその価格や 回数、作用や経過などの説明が丁寧に行われ、患者の希望もしっかりと聞いてくれます。

未成年のカウンセリングにも対応していて、親子でのカウンセリングも可能です。

皮膚科・クリニックでは何をしてくれるの?

画像

思春期になると、ホルモンバランスが崩れることがあり体のあらゆるところで普段では考えられないような変化が起こることがあります。

その一つが、青春の象徴と言われている未来日ですが、いくら青春の象徴といっても喜ばしいことではありません。

大抵の場合は、みすぼらしい顔になってしまうため少しでも早い段階でこれを直したいと考える人も多いでしょう。

そこで、どのようにしたらニキビが治るのかを知っておきましょう。

昔から間違えたやり方として知られているのは、ニキビを潰すやり方になります。

基本的に、長崎県でも同じようなやり方が流行っているかもしれませんがこのやり方は顔に跡が残ってしまうためオススメではありません。

いちど顔に跡が残ってしまうと、そのまま治る場合もありますが治らなくなる場合もあり一生その顔で過ごさなければならなくなります。

小さいものならば問題ありませんが、ある程度大きく腫れ上がってものに関しては、つぶしたい衝動に駆られても決してつぶしてはいけません。

気になる場合でもそのまま放置しておくのが1番自然なやり方です。

ニキビができるのは、それなりに理由がありますがアクネ菌が増殖してしまっているからです。

アクネ菌は、もともと顔に住みついている菌になりますので本来ならば悪いことをするものではありません。

ところが、これが増えてしまうことにより肌が炎症を起こしてしまいニキビが出来上がっていくわけです。

また、肌のターンオーバーが不十分なことも考えられるでしょう。

本来人間の肌は、それなりのサイクルによって入れ替わるわけですが、そのターンオーバーが不十分な状態になるとアクネ菌が増殖するわけです。

自分で解決する場合には、ターンオーバーを良いサイクルで行うようにすることが必要になるわけですが、普通に生活をしてもなかなかこれを実現するのは難しいでしょう。

ここからわかることは、いちどニキビができてしまった場合には自分の力ではなかなか解決することができないことがほとんどになります。

解決する方法がはっきりとわからないので、思わずニキビをつぶしてしまうことになります。

ですが、昔に比べると現代の医療発達していますので、自分で解決できないものはそのままにしておかず、皮膚科などに行き解決をしてもらうべきです。

皮膚科で1日の状態が良くなるとしても、今まで通い続けていた人ならばともかくそうでなければなかなか回遊のに勇気がいるかもしれません。

特に、病院嫌いの人にとっては、何か痛い思いをしなければならないのではないかと恐れる人もおり、その第一歩を踏みだすのが難しくなるでしょう。

ですが、皮膚科でどのようなことをするか事前に把握しておけば心の準備ができるだけでなく実際に安心して通うことができるに違いありません。

そこで、皮膚科の中で行うことや処方される薬などを知っておくべきです。

手首ができた場合には、昔の人ならば自然に直していましたので本来人間には中能力があることがわかるはずです。

また、原因さえ探求することができれば確実に悪くなるのを防ぐことができるでしょう。

そこで、皮膚科では単に薬を出すだけではなく自宅でできる方法を患者さんに教えてくれます。

もともと、アクネ菌が増殖してターンオーバーが鈍くなるのは食べ物の問題だったり生活習慣の問題によるものが多いです。

そうだとすれば、薬を処方する前に自然治癒力を高めつつ生活習慣の改善と食生活の改善に取り組んでもらうのは先になります。

いくら自然治癒力や生活習慣の改善が重要といっても、ただそれだけで終わる皮膚科は少ないです。

そこで、患者さんには自分でできることをしてもらい後は薬の力を借りるのが一般的でしょう。

具体的には、ビタミンA誘導体が含まれている薬を処方されることが多くなります。

これを処方することで、肌のバランスを整えると同時にターンオーバーを積極的にするようにしているわけです。

多くの皮膚科では、ビタミンA誘導体が含まれている薬を処方しているのが現状になります。

普通は内服薬を処方すると同時に外用薬、つまり真ん中の塗り薬を処方するのが普通です。

体の内側と子供服側の両方から治療を促していくわけです。

一般的に無理薬として処方されるものは炎症を防ぐ薬になるでしょう。

それと同時に、細菌の働きを抑えるために抗生物質などが出されることがあります。

抗生物質に関しては、それほど大したことがなければ出されませんが、ある程度ひどくなってしまった場合には処方されると考えて良いです。

まとめ

画像

ニキビがある場合は、自分で治療を行ったとしても結果が出ないことがほとんどでしょう。

そこで、医者に行き治療してもらうのが重要です。

医者に通うメリットは、なんといっても短期間できれいに直すことができることです。

もし皮膚科に行く場合には、長崎で有名なところに通ってみるのが1番短期間で治すための秘訣になります。

皮膚科クリニックで行っていることといえば、薬を出す事ですがよい医者ほど可能な限り薬に頼らずに治療しているのは現状になります。