ホーム >> ニキビコラム >> スキンケア >> ニキビの原因のアクネ菌とは?
更新日 2018.8.10

ニキビの原因のアクネ菌とは?

ニキビの原因となるアクネ菌について理解していればニキビができたり、悪くならないよう防いだりすることができるようになるかも、と思ったことはありませんか?

今回こちらでご紹介するのはニキビの原因である顔ダニやアクネ菌の性質 、ニキビに効くといわれる食べ物や食事方法です。

アクネ菌は人間の皮膚に住み着いている細菌で、常在菌の1種になります。

この常在菌とは住む場所を与えてあげる代わりに病原菌から私たちを守ってくれるという菌で、共生関係が崩れてしまいますと私達の身体に悪さをするようになります。

しかしアクネ菌を肌から全く失くすということは難しいといわれています。

アクネ菌の原因は顔ダニ?

アクネ菌は脂肪分が多く空気の入らない場所を好む習性があります。

そのため皮脂が溜まり出入り口が角栓で塞がれている面皰の中へ入り込み炎症を起こしたものを私達がニキビと呼んでいます。

顔ダニはこのアクネ菌をおびき寄せるニキビを作る原因とされています。

顔ダニは人の毛根や皮脂腺に潜むタイプの2種類があります。

顔ダニを顔から追い出すには洗顔 という対策方法が有効ですが、毛根や皮脂腺に生息しているため退治することは難しいでしょう。

しかし顔ダニは必ずしもニキビに悪い生物ではありません。

皮脂細胞を食べる生き物ですので、私達の肌が何かしらの理由で皮脂の過剰分泌を起こした時に皮脂細胞を食べて顔の皮脂量を調節してくれます。

結果、毛穴に皮脂が溜まらずニキビができることはありません。

他にも顔ダニは皮脂細胞を分解 してくれますので、私達の皮脂の酸化も防いでくれています。

つまりは肌の老化を緩やかにしてくれる生物なのです。

顔ダニは私達の肌に一定数必要な生き物であり、彼らとうまく付き合うことでニキビのない肌作りを目指すことができると考えられます。

アクネ菌を退治するには?

アクネ菌は日頃から私たちの皮膚に存在しているため、全部を退治するのは困難だといえるでしょう。

では私達ができる対策とは一体何なのでしょうか?

それは肌環境が鍵となります。

アクネ菌は空気を嫌い ます。

そのため毛穴の詰まっているコメド といわれる部分を好みます。

さらにコメド内部はアクネ菌が好む皮脂がどんどん供給されますので、アクネ菌にとってとても居心地の良い場所となります。

このような肌環境を作らないようにするためにはスキンケアを行い、毛穴を塞がないこと が重要となってきます。

他にも様々な肌トラブルにも対処できるビタミンB2剤を飲んだり、ケミカルピーリングという薬剤を顔に塗ったりするのも良いとされています。

ケミカルピーリングは古い角質を柔らかくして新陳代謝を促します。

この作用は皮脂の詰まった毛穴にも有効で、アクネ菌が好む場所をなくすことに役立つと考えられます。

プロアクティブ

【有名人も多数愛用!】
★初回限定3000円オフ
★今だけ洗顔+ボディブラシプレゼント
60日間返金保証でリスクゼロ!

_

食べ物や食事療法でアクネ菌を退治

ニキビは食事の摂り方によっても出来やすくなるといわれています。

ニキビケアをしているのに治ったり、できたりを繰り返すと悩んでいませんか?

そういった場合は普段の食事が関係していることが多いそうです。

食事の改善は体質の改善に繋がるといわれています。

ではどのような食事が良いのか?といえば、簡潔にいいますとバランスのとれた食事です。

まずジャンクフードを控えましょう。

ジャンクフードはカロリーが高く、ミネラル類・ビタミン類が少ない料理をいいます。

カロリーが高い食事には脂質が大量に含まれています。


脂質は体内でエネルギーや脂肪に変わりますが、余分なものは肌へ移動するそうです。

つまりアクネ菌を繁殖させてしまう 事になるのです。

次に脂質を代謝してくれるものを食べるよう心がけましょう。

豚肉・卵・乳製品などに含まれるビタミンB2 や人参・カボチャ・ほうれん草などの緑黄色野菜に含まれるビタミンA やニラ・アボガド・モロヘイヤなどに含まれるビタミンE などを普段の食事に取り入れてみてください。

ビタミンB2は脂質の代謝を促し、健やかな皮膚を再生してくれます。

またビタミンAは肌のターンオーバーを活発に してくれたり、ビタミンEはニキビを改善してくれたりする働きがあります。

他にも腸内環境の悪化 に伴い食欲低下や血行不良を招いてしまい、肌に栄養が行き届かないことが原因でニキビができてしまうことがありますので、食物繊維の多いイモ類・豆類、または乳酸菌を含むヨーグルトを食べるのも良いとされています。

しかしこれらを取り入れた献立を毎日考えるのは難しいでしょう。

そんな時はスムージーや野菜ジュースにして、普段の食事にプラスしてみてください。

他にも辛い物やビタミンB群の吸収を低下させるといわれるカフェイン の摂りすぎにも注意が必要です。

まとめ

アクネ菌は皮膚にもともと存在している常在菌ですので、その全てを殺菌することはできません。

ニキビを出来にくくするにはアクネ菌の増殖を抑える、といった方法が最も効果的といえます。

1つめはアクネ菌が好むとされる角栓の詰まった毛穴を作らないようにすること、2つめは皮脂を過剰に分泌させないようビタミン食物繊維 の多い食品を取り入れた料理を食べるようにしましょう。

どうしても自分ではニキビの対策がわからない、自分に合った治療を受けたい、という方は、本サイトの病院検索からニキビ治療のプロを探すことをおススメします。

間違った方法で対処してしまうと、悪化する可能性があるため、まずは、病院を探すところから始めましょう。

病院検索はこちらから

湘南美容クリニック

【ニキビの根本解決で美しく】
*全国75院展開で通いやすい
*どんなニキビ・ニキビ跡も改善!
*丁寧な無料カウンセリングで最適な治療を!

_