ホーム >> ニキビコラム >> ニキビ跡 >> 顎とおでこの白ニキビの原因・理由を徹底解説!おすすめクリニックも紹介!
更新日 2020.6.4

顎とおでこの白ニキビの原因・理由を徹底解説!おすすめクリニックも紹介!

肌のトラブルは人により違い、シミやそばかす、またニキビなど、寝不足や生活のバランスが崩れてしまえば、直ぐに肌に影響がでてしまう方は多いのと思います。

中でも頬や顎にぽつぽつとできる白ニキビは、放置しておくと炎症した赤ニキビや、血が溜まった紫ニキビや膿を伴った黄色ニキビなどに進行する事もあります。

白ニキビは一見するとただの肌荒れと思い見過ごしがちですが、早期ケアが何よりも重要です。

今回はニキビの初期段階である白ニキビのケア方法をご紹介します。

 

白ニキビと他のニキビの違い

白ニキビは、直径3ミリ以下の面皰(めんぽう)で、毛穴に詰まった皮脂や角質、汚れや落とし切れなかった化粧等が詰まってしまい、毛穴が広がっている状態をいいます。

皮脂が酸化すれば黒く濁った状態になる黒ニキビとなり、進行が進めば毛穴内部でアクネ菌が活発化し炎症を起こし、赤ニキビへと変化します。

赤ニキビになれば触れると痛く、跡にも残ってしまいがちですので、どうしても市販薬を使ってケアをしたり、クリニックの受診をしなければなりません。

赤ニキビが更に進行すると、膿が溜まり、周囲の毛穴にも炎症が広がってしまう黄色ニキビといわれるものになってしまいます。

黄色ニキビは真皮層まで傷ついてしまっている状態が考えられますので、ニキビを治した後もシミのように色素沈着を起こし、クレーター跡になってしまうことも十分考えられます。

白ニキビは初期段階ですので、普段から注意をして肌を見ていないと気付きにくいです。

しかし、赤ニキビや黄色ニキビ、または鬱血を伴った紫ニキビにならない為には白ニキビの状態からのケアが大切となってきます。

乾燥が白ニキビの原因の一つにも

白ニキビがでてしまう原因はいくつかあります。

一つは皮脂分泌が過剰になり、毛穴が詰まりできてしまうもので、大人の方にも皮脂分泌が多い方はたくさんいます。

いわゆる脂性肌の方は特に洗顔をこまめにし、皮脂を取り除くよう心掛けましょう。

また、ホルモンのバランスが崩れることによりニキビができてしまう事もあげられます。

角質が固くなり、肌のバリア機能も衰え皮脂分泌も乱れがちになり、どうしてもニキビができやすい肌になってしまいます。

また、女性は生理前のホルモンバランスの乱れから、毎回同じ箇所にニキビができる方もいらっしゃいます。

ホルモンバランスの乱れにお悩みの方は、クリニックでのホルモン治療を受けてみてはいかがでしょうか。

大人ニキビに欠かせない原因の一つに乾燥肌である事があげられます。

乾燥するとニキビができにくいイメージですが、乾燥肌の方は皮脂の分泌量がそもそも少ない為に、バリア機能である皮脂膜が上手く機能しません。

その結果、毛穴自体が弱く細くなってしまう為、少しの量の皮脂や汚れであっても毛穴に詰まりやすい状態になってしまいます。

皮脂は、多くても少なすぎてもニキビができてしまいますが、乾燥肌の方は毎日の肌ケアや保湿でニキビ予防ができます。

洗顔後はしっかり化粧水と保湿クリームで肌を整え、ビタミンが豊富な食生活を意識し、睡眠も十分に取るようにしましょう。

白ニキビの対策方法

白ニキビを作らない為には、何より皮脂や汚れが毛穴に詰まらないようにすることが重要となります。

肌のケアにも清潔な肌を心掛けるという事が大切で、普段何気なく顔を触ってしまうこともあると思いますが、手は無数の雑菌で溢れています。

メイクをする際にはきちんと手を洗いましょう。

出先等でメイク直しをする際にも、手をウェットティッシュで拭いてからおこなうだけでも大きく違います。

ニキビは皮脂の過剰分泌だけではなく、あらゆる原因を伴ってできるケースが多いものです。

肌のケアも大切ですが、体の免疫力を上げることで、肌のトラブルも予防することができます。

肌を保湿し炎症を鎮めてくれるビタミンや、腸の働きを高めてくれる食物繊維の多い野菜をたくさん摂るよう心掛けましょう。

また、乾燥肌が原因でできやすい白ニキビですが、ニキビができてしまったら、ニキビができた箇所を綺麗にしておく事が大切です。

洗顔はこまめにおこない、ニキビを増やさない為にも保湿は十分おこないましょう。

洗顔の際は顔を擦るように洗うのではなく、肌を傷つけないよう指先で、皮脂や汚れを優しく掻き出すイメージで洗って下さい。

また、洗顔料の洗い忘れは肌トラブルの元になるので洗い流しはしっかりとしましょう。

プロアクティブ

【有名人も多数愛用!】
★初回限定3000円オフ
★今だけ洗顔+ボディブラシプレゼント
60日間返金保証でリスクゼロ!

_

まとめ

ニキビは段階によってセルフケアだけでは対処しきれなくなる場合があります。

酷い炎症やニキビ跡の場合には自己判断をせず、速やかにクリニックへ受診して下さい。

白ニキビはニキビの初期段階になりますので、白ニキビでのうちは、十分ケアすることができます。

肌を清潔に保ち、保湿や市販のニキビ薬で早めのケアをしましょう。

肌ケアは単にニキビを予防するだけではなく、美容や健康を整える事にも繋がります。

乱れがちな生活リズムを整え、食生活に気を付けた日々を送れば、自然と肌トラブルは解決されていくでしょう。

肌質改善と伴わせて、健やかな体作りを目指してみて下さい。

どうしても自分ではニキビの対策がわからない、自分に合った治療を受けたい、という方は、本サイトの病院検索からニキビ治療のプロを探すことをおススメします。

間違った方法で対処してしまうと、悪化する可能性があるため、まずは、病院を探すところから始めましょう。

病院検索はこちらから

湘南美容クリニック

【ニキビの根本解決で美しく】
*全国75院展開で通いやすい
*どんなニキビ・ニキビ跡も改善!
*丁寧な無料カウンセリングで最適な治療を!

_