ホーム >> ニキビコラム >> クリニック >> 茨城県でおすすめの皮膚科・美容外科!ニキビ跡治療に効果的なのは?
更新日 2019.2.6

茨城県でおすすめの皮膚科・美容外科!ニキビ跡治療に効果的なのは?

皮膚科でニキビ治療をするメリット

画像名の画像

赤く炎症を起こしたり、化膿してしまったりしたときはもちろん、軽症のニキビも皮膚科で治療することができます。

軽い症状であっても、適切な治療やケアを受けることで、症状が悪化することを防ぎ、より早くきれいに治すことができるというメリットがあります。

ニキビは、皮膚の病気なので、自己流のケアをすることで悪化させてしまったり、治ったとしても跡が残ってしまう心配があるのです。

医師に治療をしてもらい、アドバイスを受けることで、ニキビの根本的な原因である毛穴のつまりの要因になる間違ったスキンケアや生活習慣の乱れ、ホルモンバランスの乱れなどを改善することができ、再発のリスクを低下させることができるというメリットがあります。

ニキビ治療でよく使われるのが塗り薬による治療です。

原因菌を殺菌する抗生物質や毛穴のつまりを解消する薬、炎症を抑える薬などで、市販されていない医薬品や市販薬よりも濃度が高い医薬品を処方してもらい治療することができます。

また、重度の炎症が起きている場合には抗生物質の飲み薬、皮脂の分泌量を調節し皮膚を健全に保つビタミン剤を併用することもあります。

医師が症状などから適切な治療薬を処方してくれるので、安全で効果的に治療をすることができることもメリットです。

皮膚科では、尋常性挫創の治療としてニキビの中に詰まっている角質や皮脂などを取り除くなどの処置を受けることができます。

自分で指でおしつぶしてしまう人がいますが、皮膚の組織を傷つけたり、悪化させたりして跡が残る原因になるので、皮膚科で医師に処置してもらうようにしましょう。

重度の炎症が発生している場合には、即効性が期待できる注射を打ってもらうことがあったり、薬を処方してもらったりと保険適用でニキビの治療を受けることができるため、費用負担が軽く、早くきれいに治すことが可能です。

ニキビができた時に、ふくらみの部分を指で押したり、しぼったりして中身を出している人がいますが、皮膚の組織に傷をつけてしまい炎症が増したり、雑菌が入って化膿したりすることがあります。

治りがかえって遅くなる可能性があるだけでなく、跡になってしまうリスクが高くなるため、自分で潰すことはやめて皮膚科へ行きましょう。

また、気にして触ってしまうという人も多いのですが雑菌が入って化膿してしまうことがあったり、刺激を受けて治りにくくなったりすることがあるので触ってしまわないように気を付けることも大切です。

ニキビは、毛穴に皮脂や古い角質が詰まってしまうことが原因で発生します。

ニキビができたら洗浄力が高い洗顔料で顔を洗うという人がいますが、ニキビができてしまってから洗浄力の高い洗顔料を使っても効果はあまり期待できません。

10代で皮脂分泌が盛んになっていることが原因の毛穴詰まりが起きやすい場合には、洗浄力が高い洗顔料を使うことで予防することができる場合がありますが、20代以降の人の場合は逆効果になってしまうことがあるので注意が必要です。

大人ニキビの原因は、肌の乾燥やホルモンバランスの乱れ、ストレスや生活習慣、食生活の乱れなどが複合的に原因となっていることが多く、様々な原因が考えられます。

肌内部が乾燥しているために皮脂を分泌しているのに、皮脂を過剰に取り除いてしまうとさらに皮脂が分泌されて毛穴が詰まりやすくなるという悪循環に陥ることがあります。

ニキビが繰り返し同じ場所にできてしまう時には、間違ったスキンケアを続けている可能性があるので、皮膚科でアドバイスを受けることをおすすめします。

皮膚科でニキビを治療する人の間で最近人気があるのが、ニキビができにくい肌を目指し、保険適用外治療を受けることです。

肌の表面に残っている角質をおだやかに取り除いたり、肌の新陳代謝を高める施術を受けたりすることができます。

また、肌にできてしまったニキビ跡を目立ちにくくするための施術や色素沈着を改善する施術など、ワンランク上の美しい肌を目指す施術を保険適用外で受ける人も多くなってきています。

肌の専門家である皮膚科医に相談することで、自分の予算や希望に合わせた施術を提案してもらうことができることがメリットです。

費用などを含めて、カウンセリングを受けてから決めることができる場合が多いので、カウンセリングを受けることから始めるとよいでしょう。

茨城のおすすめ皮膚科5選!

指と電球の画像

ニキビに悩んでいて様々なセルフケアを試してみたけれども、自分ではどうしようもできないと悩んだ場合には、プロに相談するのも一つの手段となるでしょう。

茨城でニキビ治療ができるところを探しているのであれば、病院の皮膚科や美容クリニックなどでのニキビ治療がおすすめです。

茨城には駅から近い便利なクリニックやニキビ治療とともにきれいになれるクリニック、忙しい人にも便利なクリニックなど、様々な特徴のある皮膚科や美容クリニックがそろっています。

ニキビを治療すると同時に、肌が美しくなれば女性としてはうれしいものです。

ニキビ治療と同時にきれいにもなれるクリニックとしてお薦めなのが、稲敷郡阿見町にあるかない皮膚科です。

ここで受けられるニキビ治療は、レーザー治療やケミカルピーリング、フェイシャルトリートメントなどの保険診療や自費診療の複数の治療メニューを取り扱っています。

そのほかにもアレルギー検査やレーザー脱毛についても相談することができ、女性医師による治療を希望する人にはぴったりのクリニックと言えるでしょう。

予約は1カ月先まで可能で、再診で保険診療を希望する場合にはインターネットで予約をすることができ非常に便利です。

大手の美容クリニックのひとつ、城本クリニックは茨城県にも店舗があります。

茨城県にある店舗は、JR常磐線水戸駅から直結の水戸院です。

駅からは直結しているので徒歩1分で到着し交通アクセスも良好です。

30年以上の歴史と実績、信頼の美容クリニックであり、経験豊富な医師が安全第一に施術を行う美容専門クリニックであるため非常に安心です。

十分なカウンセリングやアドバイス、アフターケアシステムが整っているため、大手ならではの安心感を得ながら施術を受けられるでしょう。

城本クリニック

【経験豊富な医師による安心治療!】
★お得な初回トライアル実施中!
10万件以上の症例実績!
カウンセリング無料!

_

つくば市にあるいけがみ皮膚科は、女性医師が診療を行っている皮膚科です。

院内は明るく衛生的であり、保険診療であれば予約なしで受診することが可能です。

金属アレルギーのパッチテストや、乳児に対するスクラッチテストなども実施されています。

美容皮膚科での治療は予約が必要となりますが様々な治療法が用意されていて、事前にしっかりとしたカウンセリングを行い治療法を決めることになるので、安心して治療を進めることができるでしょう。

茨城でニキビ治療を受けたいと思っていても、幼い子供がいて子供が預けられないとなると、なかなか病院に通えないという人も多いものです。

そのようなときに子供を連れて通うことができるクリニックがあれば、母親にとっては非常にうれしいことと言えます。

茨城には子供連れにも安心なクリニックもたくさん存在しています。

一般皮膚科途中に皮膚科が設けられ、平日だけではなく土曜日も診療を行っている皮膚科が、つくばみらい市にあるありま皮膚科クリニックです。

キッズスペースも準備されているため、子供と一緒に通いやすい環境です。

駅からも徒歩5分の立地で、通いやすいのもうれしいところです。

小児皮膚科が設けられているので、赤ちゃんのおむつかぶれや小児のアトピー性皮膚炎などにも対応しています。

子供の皮膚科受診と同時にニキビ治療をすすめていくことも可能です。

大学病院と連携しているので、より高度な治療が必要となった時にも安心して治療をすすめられるでしょう。

日立市鮎川町にある長山皮膚科医院も子供連れにも安心なクリニックです。

駐車場はもちろんのことスロープも設けられているので、ベビーカーでも安心です。

またおむつ交換代やキッズスペースなども準備されるなど、患者に様々な配慮がなされている皮膚科クリニックと言えるでしょう。

代々引き継がれる長い歴史を持つクリニックで、ニキビはもちろんのこと様々な肌トラブルに対応し、アレルギーに関する相談もできます。

子供連れの患者も安心して通えるクリニックと言えるでしょう。

水戸市千波町にある関皮膚科クリニックは、開業から20年以上の歴史を持つ地域密着型の皮膚科クリニックです。

チャイルドルームがあるため、子供を連れて通うのにも非常に便利といえます。

関皮膚科クリニックではニキビはもちろんことヘルペスや湿疹、アトピー性皮膚炎などの肌に関することであれば何でも相談することができるので、子供の肌の悩みも同時に見てもらえることでしょう。

駐車場は28台以上も設けられているため、車での通院にも便利です。

予約も不要であるため、自分の都合に合わせて通いやすいメリットもあります。

皮膚科、クリニックでは何をしてくれるの?

あごニキビの画像

化粧品のカバー力に頼ればニキビの跡を一時的に目立たなくすることは可能ですが、最も良い解決方法はきちんと皮膚科のクリニックでニキビを治療することになります。

効果が現れるまでには時間がある程度かかってしまうかも知れないのですが、皮膚科のクリニックでの治療方法を充分に理解して、根気強く向き合って取り組むとお肌が綺麗だった頃の自分に戻ることも夢ではありません。

皮膚科のクリニックなどで処方されるニキビを治療する医薬品には、ステロイド剤や抗生物質などが配合されている塗り薬や軟膏などの外用薬と、ホルモンのバランスを調整する医薬品やミネラルやビタミンを豊富に配合したサプリメント、身体に優しい効き目の漢方薬などといった体内の方から医薬品の有効成分を取り込む内服薬などがあります。

外用薬は、薬局やドラッグストアにも市販されているニキビの治療薬は取り揃えてありますが副作用などを引き起こさないようにするために効果が抑えられているので症状が軽いニキビの場合は治療することが可能ですが、およそ1週間ぐらい試してみても症状が改善しなかったり、かえって症状が悪化する場合もあるので注意が必要です。

市販されている治療薬で効果が見込めない場合は、皮膚科のクリニックで専門的な医薬品を処方してもらうのが良い方法になります。

症状に合わせて抗生物質だけではなく皮脂分泌抑制剤や抗炎症剤、抗ニキビ剤などをお医者さんから処方してもらえるため確実でスピーディーな効果を得られることが期待できるのです。

塗り薬などの外用薬がお肌に合わないときや体質を改善しながら治療することを希望するときは皮膚科のクリニックでは漢方薬を処方することができる場合もあります。

治療する人の症状や体質などによってどのような漢方薬を処方すれば良いのかが異なるため、ちゃんとお医者さんと相談して決めることが必要です。

漢方薬より手軽に体質を改善出来る方法としてサプリメントの摂取が挙げられます。

ビタミンやミネラル、タンパク質などのアミノ酸は、お肌の細胞が再生するために必要不可欠な栄養素ですが、これらの成分をサプリメントで補うことによって順調にお肌の細胞が代謝されるのです。

とはいってもサプリメントは補助食品なため、生活習慣や食生活を見直すことも忘れないようにする必要があります。

お肌の細胞の代謝を促す方法として挙げられるのがピーリングです。

ピーリングとはお肌に酸性の性質を持った薬剤を塗布することで皮脂や古くなった角質を除去し、お肌のターンオーバーを活性化する方法になります。

メラニン色素が沈着してシミになったニキビの跡だけではなく、クレーター状の凹凸のあるニキビの跡も目立たなくする効果を得ることが期待出来るのです。

皮膚科のクリニックのケミカルピーリングは1回治療を受けただけだと効果があまり得られないため数週間に1度ぐらいの頻度で定期的に治療を受けるのが適しています。

ケミカルピーリングは医療機関でしか扱うことが出来ない濃度が高い薬剤を利用出来るのです。

市販品よりも効果が高いですが、お肌に負担をかけない範囲で充分な効果が得られる塗布時間を見極めるのが困難なため、経験が豊富な医療機関で治療を受けるのが良い方法になります。

ピーリング剤は強制的に古い角質を剥がし取るので治療を受けた後は、お肌が傷みやすい状態なので施術後は刺激を与えないようにして、お医者さんの指導のもと紫外線対策と保湿ケアを施すことが重要です。

皮膚科のクリニックのニキビの治療では、医薬品の処方やケミカルピーリングだけではなく、レーザー治療を行っているクリニックも少なくありません。

レーザー治療で得られる効果として挙げられるのは、ニキビの内部にある皮脂や膿、角質を排出することによって治りやすい状態にして、ニキビの症状を改善することです。

他にも除毛効果で毛穴を引き締めてニキビが発生しにくいお肌にする効果などもあります。

治療用レーザーには炭酸ガスレーザーやYAGレーザーなど色々な種類があるのです。

そして厳密に言うとレーザーではないのですがフォトセラピーと呼ばれる光療法も存在します。

症状に応じて使い分ける必要がありますし、身体のコンディションによってはレーザー治療を受けることが出来ない場合もあるため、前もって説明を充分に受けて疑問や不安なことは解消しておくことが必要です。

健康保険が適用されないので治療費が想定より高くなる場合もあります。

前もって予算や自分のニキビの症状をふまえて充分に相談し要望することを伝えることが重要です。

まとめ

AGA_景色の画像

ここまで、皮膚科のクリニックでニキビを治療するメリットや、茨城県で治療を受けるのにおすすめの皮膚科のクリニック、具体的な治療内容について説明してきました。

ニキビは自己流で治療しようとしても自分にあっている治療薬や治療方法が分からず、効き目がなくてお金を無駄にしてしまうだけなら、まだ良いのですが、かえって悪化してしまう可能性もあるのです。

ですので皮膚科のクリニックで専門のお医者さんの診察を受けて自分にとって最も適している治療を受けるのが良い方法になります。