ホーム >> ニキビコラム >> 特集 >> ニキビの薬 「アクアチムクリーム 」 はどんな薬?効果と副作用を解説!
更新日 2018.8.25

ニキビの薬 「アクアチムクリーム 」 はどんな薬?効果と副作用を解説!

カテゴリ

結局、ニキビ治療薬に効果的な薬って一体どれ?たくさんのニキビ治療薬の中から自分に合った薬を選ぶのって大変ですよね。

皮膚科やクリニックを受診すると自分に合った薬を処方してもらえる場合が多いです。

そんな皮膚科で多くの人が処方されるのが今回ご紹介するアクアチムクリームです。

その効果や副作用を見ていきましょう!

参考:ニキビは皮膚科で治す!大阪のおすすめ皮膚科5選!治療法徹底紹介

参考:東京&大阪のニキビエステ3選

ニキビ改善に役立つ薬

ニキビの画像

丁寧なスキンケアを行っていてもニキビが繰り返しできてしまうという方も少なくありません。

短期間でニキビのない美しい肌を取り戻すためには、丁寧な洗顔やスキンケアを行い生活習慣の乱れを改善することが大切です。

しかし、このような対策法を行ってもニキビの改善しないという場合は、皮膚科を受診することをおすすめします。

患者一人一人に合わせて適切な治療を行ってくれるのはもちろんのことニキビの症状に合った薬で効率よくニキビケアが行えます。

皮膚科では、現在、内服薬や塗り薬が処方されています。

様々な内服薬や塗り薬がある中で高いニキビ改善効果を期待できるのがアクアチムクリームです。

アクアチムクリームは、抗菌作用があり、ニキビの原因菌になっているアクネ菌を殺菌し除去する作用があります。

この作用により、赤みや腫れを改善してくれると言われています。

アクアチムの名がつく治療薬には様々な種類があるのをご存知でしょうか。

クリームのみならず化粧水タイプや軟膏タイプも用意されています。

この中でも皮膚科で多く処方されているのがアクアチムクリームです。

高い抗菌作用が期待できることから細菌による炎症したニキビ改善したい方におすすめです。

一方、できたばかりのニキビや白ニキビなどには高い効果を期待することはできません。

アクアチムクリームは、使い方が簡単なのもメリットと言えるでしょう。

ニキビ改善に使う際には、必ず丁寧な洗顔を行ってから使用することが大切です。

使用前に洗顔をしておくと肌の皮脂汚れを落とすことができ、薬の浸透率もアップします。

1日に2回塗布することでニキビ改善に役立ちますが、もし塗り忘れてしまった場合に1度に2回分塗ることはおすすめできません。

次回の使用時に1回分を塗れば問題なくニキビ対策が行えます。

もし間違って多く使用してしまった場合は、医師や薬剤師に相談しましょう。

短期間で美肌を取り戻したいからといって多めにアクアチムクリームを塗っても効果は変わりません。

肌に大きな負担を与えずに効率よく対策するためにも用法や用量をきちんと守り、医師の指示通りに使用することが大切です。

洗顔や基礎化粧品で肌を整えた後に使用すると効果をアップさせることができますが、乾燥肌対策も同時に行いましょう。

肌が乾燥した状態でアクアチムクリームを塗ってもしっかりとニキビ改善に有効な成分を肌の奥深くにまで浸透させることはできません。

そこで乾燥肌対策に役立つのがディフェリンです。

これらのアイテムを上手く活用してアクアチムクリームの効果をアップしてみてはいかがでしょうか。

多くの皮膚科医が処方するアクアチムクリームなら市販薬では実感することのできない改善効果を実感することも夢ではありません。

ニキビは、一度化膿し悪化してしまうと自己流のケアでは思うような改善効果を期待することは困難です。

洗顔や基礎化粧品、市販薬でニキビケアを行っても改善できない段階まできてしまうと皮膚科での治療が必要です。

現在、思春期ニキビだけでなく大人ニキビで悩んでいる方も増えています。

そんな方にもアクアチムクリームが強い味方になってくれるので、どんなニキビケアを行っても美肌を取り戻すことができないという方は医師に相談しアクアチムクリームを試してみてはいかがでしょうか。

参考:本当に【ニキビに効くサプリメント】を知ってますか?

参考:顔に目立つ赤ニキビ、効果のある薬は?

気になるアクアチムクリームの副作用

思春期ニキビや大人ニキビは、ニキビ菌だけが原因になり繰り返しできてしまうわけではありません。

ストレスや疲労、食生活の乱れやホルモンバランスの乱れなどによって引き起こされてしまうこともあります。

そのため、正しいスキンケアを行ったり生活習慣の乱れを改善することもニキビを治すために欠かせない重要な対策法です。

ニキビ治療に欠かせないアクアチムクリームもニキビ改善に役立つので、正しいスキンケアを行ったり生活習慣の乱れを改善しながら使用してみてはいかがでしょうか。

アクアチムクリームは、ニキビ菌を抑えて繰り返しできてしまう頑固なニキビを効率よく改善してくれると口コミでも話題です。

また、皮膚科医が処方してくれる安心安全な薬となっているので、使用方法をきちんと守れば新たな肌トラブルに悩まされてしまうこともありません。

しかし、間違った使用方法を繰り使用してしまうと辛い副作用に悩まされてしまうこともあるので要注意です。

アクアチムクリームの副作用として、かゆみや乾燥の他にも使用時に強い刺激を感じてしまうことがあります。

個人差はありますが肌が火照ってしまったりかぶれ、ブツブツなどに悩まされてしまうこともあるでしょう。

もし、アクアチムクリームを使用してこのようなトラブルや副作用に悩まされてしまった場合には、すぐに使用を中止して医師や薬剤師に相談することをおすすめします。

アクアチムクリームは、日光にあたると肌の赤みや腫れの他にもかゆみなどに悩まされる光線過敏症に見舞われてしまうこともあるので要注意です。

また、アクアチムクリームを使用する際には、使用上の注意を事前にきちんと確認しましょう。

まず乳幼児への使用は慎重に行わなければいけません。

さらに妊娠中の女性の使用もおすすめできません。

妊娠中の方のみならず授乳中の女性、さらに妊娠の可能性がある女性は、使用しないほうが安心です。

使用する前には、自己判断するのではなく必ず医師に相談しましょう。

また、試用期間にも注意しなければいけません。

アクアチムクリームは、長期間にわたり使用してしまうと効果が薄れてしまうことがあります。

抗生物質は長期間使用し続けることで体内に耐性菌ができてしまう可能性も否定できません。

そのため、効果を感じられなくなってしまったり効果が薄くなってしまうこともあります。

今やニキビの治療薬といえば、アクアチムクリームと答える方も増えてきました。

赤ニキビや黄ニキビの改善に最適な治療薬として人気を集めています。

強力な抗菌作用があることから頑固なニキビも炎症を素早く緩和してくれます。

また、使い心地が良いのもメリットです。

実際に使用した方の口コミや体験談をチェックしてみると肌なじみが良く使いやすかったと高評価の意見が多いことが分かります。

アクアチムクリームは、柔らかいクリームです。

ニキビや皮膚の感染症の改善に効果的なクリームとなっており、手間や時間をかけることなく使用できるのも嬉しい点です。

普段、仕事や育児、勉強が忙しいと手間や時間のかかるニキビケアはできないという方がほとんどです。

そんな方にも手軽に簡単に使用できるアクアチムクリームがおすすめです。

いつものスキンケアの後に塗るだけというシンプルな方法で適切なニキビ対策が行えます。

アクアチムクリームが効くニキビのタイプ

ニキビ薬として有名なアクアチムクリームは、ジェネリックも出ているので、試しやすい薬です。

ナジフロキサシンが主成分となっており、この成分が頑固なニキビを改善してくれます この成分は、抗生物質です。

そのため、抗菌や抗酸化作用を期待することができます。

できてしまった頑固なニキビを効率よく対策できるのはもちろんのこと、治りかけのニキビ対策にも効果的です。

ニキビが化膿してしまった際に精製水やアルコールなどが含まれているニキビケア用品でケアする方も少なくありませんが、皮膚が炎症を起こしていると使用時にしみてしまうこともあるでしょう。

このような場合、クリームなどを使用してニキビケアを行うと痛みを軽減して効果的にケアすることができます。

アクアチムクリームは、ニキビケアに最適なクリームですが、全てのニキビに効果があるわけではありません。

アクアチムクリームの主成分のナジフロキサシンは、アクネ菌や黄色ブドウ球菌などがDNA複製されるのを阻害する効果があると言われています。

そのため、すでに繁殖してしまった菌を増やさないなど繰り返しニキビができてしまう方にとって嬉しい効果を期待することができます。

正しい方法でアクアチムクリームを使い続けることでアクネ菌や黄色ブドウ球菌を殺菌・消毒してニキビのない美しい肌へと導いてくれます。

特に赤ニキビや黄ニキビで悩んでいる方におすすめです。

赤く炎症を起こしてしまった赤ニキビや膿をもっている黄ニキビに最適な薬です。

一方、角栓が黒く酸化してしまった黒ニキビには効果を期待することができません。

また、初期の白ニキビや背中のニキビにも不向きと言えます。

実際にアクアチムクリームを使用して赤ニキビや黄ニキビを対策した方の2人に1人が改善効果を実感することができたと喜びの声を寄せています。

改善効果は個人差がありますが、統計結果を見てもどんなニキビケアを行っても改善しなかったという方も一度は試して欲しいニキビ治療薬だということが分かります。

短期間で美肌を取り戻したいのであれば、朝と晩に毎日アクアチムクリームを使用することをおすすめします。

朝と晩の洗顔の直後に毎日2回塗り続けましょう。

毎日欠かさず朝と晩に使用し続けることで抗菌効果を発揮します。

より高い効果を実感したいならアクアチムクリームを塗る前に手と顔を綺麗に洗うことが大切です。

どんなに高い効果があるニキビ治療薬でも使用する際に自分の手や顔が汚れてしまっていては何の意味もありません。

清潔な患部に塗ることで高い効果を発揮してくれるので、使用時には必ず手や顔を綺麗に洗うことをおすすめします。

洗顔時には、決してゴシゴシと肌を強くこすってはいけません。

優しく丁寧に洗顔することを心がけ同時に手や爪も綺麗にします。

菌が手や顔に付着しているとニキビが悪化してしまうこともあります。

アクアチムクリームをニキビの気になる部分に塗った後は、化粧水や乳液などで保湿することが大切です。

しかし、アクアチムクリームには保湿効果はないため、使用前や使用後に肌を保湿してあげることが欠かせません。

スキンケアを丁寧に行い肌の乾燥を防ぎ、より高いニキビ改善効果を実感できるようにしっかりと肌のケアを行うことをおすすめします。

アクアチムクリームは主に皮膚科で処方される薬ですが、気軽にニキビ治療薬を試してみたい!という方もいると思います。

そんな方にはニキビットおすすめのニキビ治療薬をご紹介します。

どれもお手軽なお値段で試せて、しかも多くのサイトで高評価のものばかりです。

ぜひ試してみて下さい!

プロアクティブ

【有名人も多数愛用!】
★初回限定3000円オフ
★今だけ洗顔+ボディブラシプレゼント
60日間返金保証でリスクゼロ!

_

アクネケアたっぷりおためしキット

【お得にニキビケアするなら】
皮膚科医共同開発だから安心!
毛穴の目立たない理想のお肌に
たっぷり30日分手軽にお試し

_